入荷情報・イベント情報などその他もろもろ
山風青春譚
2015年04月03日 (金) | 編集 |
青春探偵団
ミステリ風味

山田風太郎
せがわまさき
「山風短 第三幕 
 青春探偵団 〈砂の城〉」


本日は
せがわまさき先生の
「山風短 第三幕  青春探偵団 〈砂の城〉」
をご紹介

月刊ヤングマガジン
 2011・3号 ~ 7号 連載


山風短は
その名の通り
山風先生の短編集を
コミカライズしたシリーズです

当然というか
時代モノが多いのですけど
第三幕は・・・青春モノ!

店主
これ原作未読だなー

舞台は
昭和三十年代
霧ガ城高校殺人クラブ
霧ガ城高校殺人クラブなる団体がありました

名前は大袈裟ですが
単なる探偵小説愛好会です

メンバーは
秋山小太郎

穴沢・大久保
男子3人
女子3人
女子3人

随分バランスがいいですね

全員
高校3年生なのに
遊んでていいんでしょうか

そんな夏休み
メンバー6人連れたって
海水浴
海水浴にやって来ました

砂の城を作って
ご満悦の女子一同

そこに現れたのが
チンピラ
めっさわかりやすい
どチンピラ

女子たちに
砂浜から退くように要求してきます

売り言葉に買い言葉
そらまぁ
カッチーンと来ますわ

売り言葉に買い言葉

意地の張り合いに
徹底抗戦
男子たちも参戦

徹底抗戦の構えです

しかし
何故にチンピラたちは
この場所にこだわるんでしょうか?

・・・謎

といった
青春ミステリなんですが
えーっと・・・
なんつーかね
正直言いましてね
すごーく冗長です

チンピラの目的は
正直5秒で割れるし
ミステリ色は
あってないようなもの

ミステリ期待した店主
マジガッカリ

このお話なら
正直ページ半分以下でまとめられますよね

せがわまさき先生の描かれる
昭和三十年代の空気
女の子の可愛さ

そして
アクション
アクションシーン
割と良かったので
正直残念みたいな

殆ど
お話に絡んで来ないメンバー居るのもねぇ

でも
山風ミステリのコミカライズは
かなり珍しいと思いますので
出来れば
再チャレンジしていただきたいトコロ

店主は
天狗岬殺人事件
こちらに収録されていた
「三人の辻音楽師」シリーズとか
読みたいなと

物凄く
シニカル
山風先生らしいミステリですのよ


スポンサーサイト