入荷情報・イベント情報などその他もろもろ
いっぱい聞けて
2015年02月09日 (月) | 編集 |
駅前スパイ チャーリー
いっぱい喋れる

北村永吾
「駅前スパイ チャーリー」


本日は
北村永吾先生の
「駅前スパイ チャーリー」
をご紹介

週刊漫画ゴラク ネクスター
 ’04・2月 ~ 11月 掲載
※1巻収録分


CIAの有能なスパイ
JJ.jpg
J・Jこと
ジェームズ城

完璧な仕事ぶりを見せるJ・Jでしたが
ある日突然
リストラ
リストラされます

それから
5年の月日が流れ・・・
5年後
とある駅前語学学校

J・Jは
チャーリー風間
英語講師
チャーリー風間として
糊口を凌いでいました

そんなJ・Jの元に
かつてのパートナーから
勧誘
復帰の勧誘

しかし
今のJ・Jは
ノンキ
ノンキに
平穏無事に暮らしたい


OH!
平和ボケNIPPONバンザイ

・・・なのに
何故かこう
いろんなトラブルに巻き込まれるJ・J

生徒
生徒が
ストーカー被害にあってたり
同僚
同僚が
元KGBだったり・・・

挙句の果てには
核兵器
か・・・核!?

元武闘派スパイの割に
妙なトコでお人好しなJ・J

生徒の為
日々の生活の為
今日も頑張るのです

J・Jが
平穏な日々を迎えられるのは
何時の事やら・・・

っつー訳で
スパイアクションコメディな本作

正しく
定食屋漫画ですね

1話完結で
食事しながら読めて
ラストはスカッと爽やか

まさに
理想的

加えて
韓流ブーム
挿入される
時事ネタも素敵

そもそも
駅前留学って時点で時事ネタだ

うーん
PERFECTね!

故・土田世紀先生の
アシ出身である北村永吾先生

安定した筆致で
非常に読みやすいとです

店主オススメ

ただねぇ
残念な事に本作
2巻出てません

うちのブログでオススメするのって
そういうのやたら多いのね・・・嗚呼マイナー趣味

当時
ネクスター読んでなかった店主
未収録が
気になってしゃあないですよ

ラストまで
定食屋漫画を貫いていて欲しいなぁ


スポンサーサイト