入荷情報・イベント情報などその他もろもろ
あまいあまい
2014年10月30日 (木) | 編集 |
うぶうぶふうふ
砂吐きそうなくらいあまい

かがみふみを
「うぶうぶふうふ」


本日は
かがみふみを先生の
「うぶうぶふうふ」
をご紹介

コミックハイ!
 Vol.100 ~ 105 連載


出産のため
実家に帰っていた奥さん
一ヶ月ぶり
ちかちゃん
長男のゆうくんを連れて
一ヶ月ぶりに帰宅しました

旦那さん・へーちゃん
ゆうくん
ちょっとヘタレな草食系

まぁ気持ちはわかる
赤ん坊とか
怖くて抱けねぇもん店主
力加減めっさ気を使いそうで

久しぶりのちかちゃんは
へーちゃんに
なかよく
なかよくしてほしいそうです


仲いいじゃん?


いやこう・・・シモのお話ね

シモって言うなや
おっさん臭い

まぁふたりとも若いですしね
そんなん余裕でしょ?

・・・と思いきや
自然に
3ヶ月なんもなし

新米パパママですので
育児に精一杯だったのと
ためらい
いざやろうとすると
なんか怖くなっちゃったり

はじめての頃に
戻ったようなふたりは
やりなおし
もう一度やりなおそうと考えます

っつー訳で
手をつなごう
まずは手をつなごう

でもね
ベビーカー
ベビーカー押しながらは
危ないと思うの

これまで
「ちまちま」「まちまち」
「きみといると」
 などなど

うぶうぶなカップルを描き続けて来た
かがみふみを先生

子持ち夫婦でも
やっぱりうぶうぶです

うーんブレない

手をつないだら
ちゅう
次はちゅう

ゆっくりゆっくり
やり直していくふたりです

ちょっと焦って
検索
こんな検索しちゃったりもしますが

とにかく
もうあまくてあまくて
砂吐きそうなくらいあまーい

ここまで
べたべたあまあまだと

おのれリア充

くらい思いそうなもんですが
突き抜けると
素直に応援しちゃうよね

気分はもう
母親
保護者みたいな

全6話読み通すのに
途中で
腕立て伏せしたくなるような
そんな作品ですのよ

わかります?
この気持ち

理解したい方は
とにかくご一読を

・・・身悶えしましょう
スポンサーサイト