入荷情報・イベント情報などその他もろもろ
インドの山奥で♪
2014年10月23日 (木) | 編集 |
超漫画ゴラク
修行して♪

先日
ちょっとだけ取り上げました
「超漫画ゴラク」を入手しました

なんだよー
A5判ですやん
※ コロコロやレディコミと同サイズ

店主
本誌と同じサイズんトコばっか
探してましたがな

そら見つからんわ
まぁなんにせよ
見つかって良かったですわ

読みたかったんですよ
山口正人先生の新作

悠久の時間が流れるインド
インドの山奥
瞑想にふける男が一人・・・

任侠開眼
任侠開眼!

初っ端から来てます

日本に帰国した男
帰国
龍二
兄貴分に暖かく迎えられます

龍二がインドに行っていた
3年間に
ブッダ
組を取り巻く状況も
いろいろ様変わりしているようです

しかし兄貴
ブッダが聞いたら
ブーメランテリオスぶち込みそうな
罰当たりな事言ってます

そもそも
ヤクザである龍二が
なぜインドに?

これからの戦争は
ドスチャカじゃねぇ
超能力戦争
超能力戦争だ!
・・・大丈夫かこの組

幹部たちの前に現れた龍二
3年間の修業の成果は
精神統一
むむむむむむむ・・・・
カッ!!

スプーン曲げ
スプーンが曲がりました!

スゴイよ
確かにスゴイよ
種も仕掛けもないんだから

戦争には
全く役立ちそうにありませんが

明らかに失望した幹部たちの中
兄貴だけは素直に褒めてくれます

居酒屋で
帰国祝いをしてくれる兄貴

龍二は
もう一つの能力を見せます
トマト
植物を成長させる力?

兄貴と
楽しいひと時を過ごす龍二ですが

その頃組は
殺し屋
殺し屋の襲撃を受けていました

呼び出しを受けて
組に戻った兄貴も・・・

組の
兄貴の
龍二の運命は?


いやもう
インドで修行するヤクザって時点で
もう勝てない
発想力が違う

頭ン中を
グルグル回るよ

行けレインボーマン

とにかく
ご一読いただきたい
この破壊力

任侠シリーズ第三弾である本作

如何にも第1話
といった感じですので
是非とも
第2話第3話
続けていただきたい

しかし
この超漫画ゴラク
50周年
週刊漫画ゴラク
50周年記年号
なんですよね

55周年とか
60周年とか
そういう記念号だけ掲載されるのは
正直ちょっとツライなぁ

本誌か別冊での
連載熱望

余談ですが

週刊漫画ゴラク50周年に
本誌で連載されている応援コラム

いろんな方が
入れ替わり立ち代り書かれているんですが
スゴイ野望の王国率

もう毎週
野望の王国ばっかなんですよ

確かに超傑作ですから
みんな語りたいんだとは思いますが
雑誌としては
もうちょっとナントカならんもんかと思う店主

・・・ホント余談でソーリー
スポンサーサイト