入荷情報・イベント情報などその他もろもろ
有罪?無罪?
2014年10月13日 (月) | 編集 |
学園法廷
リメイク連発は・・・

友美イチロウ
「学園法廷」


本日は
友美イチロウ先生の
「学園法廷」
をご紹介

コミックハイ
 Vol.1 ~ 6 連載


過去記事を読み返してますとね
あーこれはないわー的なのが
ちょくちょく出て来るんですね

本作は
4年半ほど前に紹介してますが
いやもう
冷や汗出るったらありません

改行おかしくてクソ読みにくいし

っつー訳で
割と気に入ってた本作
リメイク記事でございますです

響き渡る
女子生徒の悲鳴
弁当泥棒
弁当泥棒です
容疑者
容疑者である
クラス一番の食いしん坊に
連呼されるさ・い・ばん!

そう
本作の舞台は
学生間裁判制度を導入した
私立鹿峰学園なのです

学園内で事件が起こると
開廷
学園法廷が開廷されます

検事生
容疑者を追求する
検事生
弁護生
弁護する
弁護生

双方が
証拠
証拠
及び
証人
証人を提示し
最終的に
判事生
判事生が判決を言い渡すという
実際の裁判を模したスタイルです

主人公が
判事生なのが珍しい

取り上げる事件は
前述の様に弁当泥棒だったり
銅像
銅像へのイタズラだったり

基本ゆるい事件ばっか

判決も
トイレ掃除一ヶ月とか
大体そんな感じです

そりゃまぁね
停学とか退学とか
そういう判決は
学生の手に余りますしね

それにしても
取り調べ
警察も兼ねる
検事生の取り調べは・・・昭和か

因みに
民事事件もありまして
その場合は
民事
弁護生同士がやり合います

ごっこ遊び
みたいな感もありますが
法廷バトルは
なかなかロジカル

逆転裁判とか好きな方は
楽しく読める作品だと思いますよ

最初から
花田マリ
犯人がわかっている
怪文書
怪文書事件店主オススメ

せっかく
キャラ立ちしてきたなぁ・・・ってところで
雑誌が休刊
連載終了となってしまった本作

この手の作品の常とはいえ
検事生が
ほぼやられ役
終わってしまったのが残念です

容疑者が
そのまま犯人でしたーでは
お話になんないもんね
うん

コミックハイも
不死鳥のように甦った事ですし
本作も
また復活して欲しいものです

・・・もう10年経ってますけど

スポンサーサイト