入荷情報・イベント情報などその他もろもろ
昭和?
2014年05月23日 (金) | 編集 |
ちちゃこい日記
平成です

サワミソノ
「ちちゃこい日記」


本日は
サワミソノ先生の
「ちちゃこい日記」
をご紹介

月刊アクション
 2013・7月号 ~ 連載中


舞台は北国
中村薫子
主人公の
中学1年生・中村薫子
へー
これでユキコって読むンスね

田舎から
都会に引っ越して来たばかりの薫子は
ハイジ
イマイチ都会に馴染めていません

田舎に帰りたくて仕方ない
ハイジ状態

同じ団地に住む
ピータカ
ピータカには
手編みの帽子
いつもからかわれてばかり

時には度が過ぎて
喧嘩
喧嘩にも

それでもね
まぁ思春期ですからね
仲直り
喧嘩と仲直りを繰り返して
異性として意識しちゃうみたいな

多感な中学1年生の毎日を描きます

ところで本作
時代設定は当然現代なんですが
漂う昭和感が堪りません

薫子が田舎育ちですので
なんつーか
今の子どもたちより
2周半くらい遅れてそうっつーか

中村家は
母・兄・薫子の3人家族なんですが
夕飯
母親は仕事魔状態

従って
普段は子どもたちだけなのですが
鍵っ子
カギっ子って・・・
発想が昭和だ
今の子ぜってぇ言わねぇよコレ

ファッション誌
流行りのファッションにも
イマイチ対応できない薫子

おさがり系
おさがり系ってネーミングはいいな

家庭環境もあって
おこづかいは少なめ

生活費は
マトリさん
マトリさんから・・・

昭和人が
平成世界に殴り込みみたいな

徐々にわかってくる薫子の周囲は
割とシビアでありますが
それでもなにか癒やされる作品であります

いやし
あー
いいなーこの笑顔


しかし
当たり前ですが
北国は雪がスゲーんですね

松山は
ホント滅多に雪降りませんから
霜柱に毛が生えたような状態で
雪が降った雪が降ったと言ってたり

本作くらい積もった雪を見てみたい
東京より北に行った事のない店主でした
スポンサーサイト