入荷情報・イベント情報などその他もろもろ
森のお友だち
2014年05月15日 (木) | 編集 |
ふあふあコットン
割とロック

ハタノヒヨコ
「ふあふあコットン」


本日は
ハタノヒヨコ先生の
「ふあふあコットン」
をご紹介

なかよしラブリー
 2007・春の号 ~ 2009・冬の号 連載
※1巻収録分


舞台はニコニコ森
コットン
仕立屋のコットン
お仕事でみんなを幸せにして
しあわせの毛玉
しあわせの毛玉を集めています

ある日コットンは
ひょんな事から
ネル
人間のネルと知り合います

小さな可愛い仕立て屋さんと
ちょっとヒネた少女との交流を描く
ほのぼの漫画・・・ではあるんですが

なんつーかね
コットンがね

そもそも
ネルと知り合ったひょんな事ってのが
チラシをばらまこうとして
クライミング
森で一番高い
のっぽ杉に登ってたら
風に飛ばされちゃって
パチキ
ネルにパチキ入れちゃったという

初登場なのに
鼻血
鼻血たらしてるネルが哀れ

やたらと頑丈だぞコットン
木登りシーンも
良く見るとすげーパワフルだし

更に
しあわせの毛玉を100個集めて
どんな願い事を叶えたいの?

ねがいごと
お店を大きくするの!
見た目に反して野心家です

因みに友情の証
友情の証
パンツから出します

まぁ悪い子じゃないんですホント
とんでもなくド天然なだけで

ネクラ
悪気はないんです

キノコ
ホント悪気はないんですよ

あらいぐま
それでもコレはヒデェ

振り回されつつも
コットンといる事を楽しむようになるネル
しあわせの毛玉は100個集まるのでしょうか

掲載誌が
なかよしラブリーですので
割と低学年向けだと思うんですが
隠し切れないロックっぷりが素敵な作品です

しかし
講談社コミックプラス
確認してみましたところ
コミックス掲載分の
次の号が最終回?

そりゃないぜセニョリータ
全話収録してよ

なかよしラブリーが
およそ隔月刊行だったとはいえ
この扱いはちょっとないよねー

なりひらばし電器商店
岩岡ヒサエ先生の
「なりひらばし電器商店」
もそんな感じだったしね

もちっと読者大事にしようよ講談社

うーん
バックナンバー探してみようかなぁ・・・

余談ですけど
パーティー
こういう森の仲間たちって
何食ってんでしょうね
肉食・雑食っぽいのが混じってますけど

深く考えると怖い考えになっちゃう
スポンサーサイト