入荷情報・イベント情報などその他もろもろ
やっぱりゲームが好き
2014年04月06日 (日) | 編集 |
start from レベルワン
そんなあなたにレベルワン

神崎りゅう子
「start from レベルワン」


リメイク記事シリーズ
第・・・えーっと何弾?

本日は
神崎りゅう子先生の
「start from レベルワン」
をご紹介

まんがタイムきらら 
 2006・12月号 ~ 2007・9月号 連載


連載は
芳文社のまんがタイムきららですが
コミックスは
一迅社からだったりする本作

ゲーム機
中村雪菜
両親の教育方針で
これまでゲーム機に触れた事がありませんでした

新社会人となり
一人暮らしを始めて
いざ!ゲームデビュー!
勇者登場
なんか出た!
テレビから幼女が出て来ちゃいました

幼女は勇者を名乗り
ゲームの世界
雪菜たちの世界は
ゲームの世界であると言います

幼女がプレイヤー
雪菜たちはNPCな訳です

考えたら恐ろしい話です
アイデンティティ・クライシスです

まぁその辺りは
深く考えないのが吉

自己紹介
雪菜と
親友である宮本蓮華
勇者・ナーシャ
最初の仲間に

しかし勇者はレベルワン
スペランカー
弱い!絶対に弱い!
スペランカー先生かと

残機を増やす事も出来ますが
マリオ?
任天堂に怒られそうです
そもそもRPGなのに残機ってオイ

現代日本そのままの世界ですので
敵らしい敵は存在しません
ケルベロス
ケルベロス?は居ますが

そんな中
サニー
勇者の生命を狙う刺客が?

ナーシャの冒険は
どうなるのでしょうか・・・

本作は
とにかく徹底的に
ゲームネタが詰め込まれています

上記の任天堂ネタやら
ドラクエだのFFだのと

挙句には
かまいたちの夜
かまいたちの夜まで

神崎りゅう子先生
ホントにゲーム(と柴犬)大好きなんスねぇ

ばよえ~ん
ゲームジャンキーの方なら
ちょっと身に覚えがありそうなネタも

更に終盤には
腐女子
雪菜の同僚
腐女子プレイヤー・も登場

腐女子視点のゲームネタ
店主割と興味あったんですが
余り出番がなかったのは残念

然程ゲームはやらない店主
それでも
本作が大好きです

好きな事を全力で描く作品って
趣味の壁を超えた楽しさがあると思います
わかんないネタがあってもね

ただし
連載から7年ほど経ってますから
流石にちょっと
ネタが古くなってる感はあるかも

神崎りゅう子先生
TOらいん・あんぐる
「TOらいん・あんぐる」終了後
活動されてますか?
HPも閉鎖されちゃってるし・・・

新たなるレベルワンとか読みたいですわー
スポンサーサイト