入荷情報・イベント情報などその他もろもろ
「青春」「ホラー」
2014年04月29日 (火) | 編集 |
夏合宿
の間に「バカ」が入ります

ゴールデンウィークですね

昨日は
雨がパラパラしてまして
リア充ザマァ!とか思ってましたが
スッキリ五月晴れになっちゃったり・・・チッ!

それとは全く関係なく
本日は小ネタです

角川ホラー文庫
瀬川ことび先生の「夏合宿」を発掘

店主の自室は
本が地層化しております

再読したくなった時に発見できず
仕方ないので再購入・・・を繰り返し
更に地層化が進む悪循環

閑話休題

瀬川ことび先生は
瀬川貴次名義で
スーパーファンタジー文庫やコバルト文庫でも活動

スーパーファンタジー文庫って
今でも出てるんかな?

大昔
緑色の背表紙のヤツは
ちらほら読んでましたが・・・

そんな瀬川ことび先生は
第6回日本ホラー小説大賞短編賞佳作
「お葬式」で受賞されました

その「お葬式」ですが・・・
状況は完全にホラーなのに
出来上がった作品はコント


「HOUSE」の予告編
子どもの頃はメッチャ怖かったなぁ・・・

瀬川ホラーは
それがデフォルトとなります

ホラーな舞台設定なのに
キャラがみんな
愛すべきバカばかり

ホラーなのに楽しい
ホラーなのに読後感がイイ
唯一無二の
青春バカホラーなのです

「夏合宿」収録作品ですと
「本と旅する彼女」のバカオチが
大好きです店主

純粋に
ホラーを期待して読んだら
そらまぁ確実にドン引きするでしょうけどね

でも
角川ホラー文庫って
全くホラーじゃない
故・今邑彩先生
04196204.jpg
「鋏の記憶」も出してたなぁ

「鋏の記憶」は
サイコメトラーの少女が
それ故に傷つき苦しんでいたのですが
途中で
開き直って
明るく生きるようになる
という
ミステリ小説だったりします

今は中公文庫でも出てますよ

瀬川ホラーと併せて
店主オススメ

漫画以外の紹介記事も
たまにはいいですよね?