入荷情報・イベント情報などその他もろもろ
怪奇博物館
2013年10月06日 (日) | 編集 |
魑魅
ホルマリン漬けの

小山田いく「魑魅」

本日は
小山田いく先生の「魑魅」をご紹介

コミックバーズ 連載
※掲載年 未掲載


現在のコミックバーズは
幻冬舎から刊行されていますが
当時はソニー・マガジンズかな?
その前はスコラ

雑誌・出版社を跨いだ作品ってのは
割かし良くありますが
出版社を跨いだ雑誌なんてぇのは
そうそうないですわな

本作の舞台は
私立十種高校

この学校の生物部には
すごい物
すごい物が部室の地下にあるとか

亡くなった
変わり者の教授が収集していたそうです

それらを管理しているのが
主人公である
生物部
東森覚専女(とうめ)摩未

2人だけの生物部です

確かに怪しいCollectionが山盛りではありますが
基本的には
見世物
作り物と捉えています

第1話の
化け猫の肢
化け猫の肢なんて
どう見ても単なる猫の肢ですし

それなのに
何故か
化け猫
次々起こる怪現象

それらに生物部が挑みます

小山田いく先生の旧作
きみはノルン
「きみはノルン」
路線ですね

基本一話完結で
科学的に検証しつつも
真相が時々オカルトな所も一緒

いやもう
店主こういうの大好きなんスよ

そういえば
「怪奇大作戦」の新作始まりましたね
録画したまままだ観てませんが

他にも
河童
河童
餓鬼
餓鬼なんてのも・・・

割とドロドロした話が多いんですが
読後感はいいのでご安心を

今回ご紹介したのは
ソニー・マガジンズ版の全2巻

5~6年前に再販された
ブッキング版には新作描き下ろしがあるとか

そちらもまた読んでみたいものです

・・・ブッキングの本ってあんま見かけねぇけど
オマケにクソ高いし
ゲフンゲフン
スポンサーサイト