入荷情報・イベント情報などその他もろもろ
公団住宅と宇宙人
2013年10月31日 (木) | 編集 |
あかとき星レジデンス
割と似合ってる気も

犬上すくね
「あかとき星レジデンス」


本日は
犬上すくね先生の
「あかとき星レジデンス」
をご紹介

電撃大王GENESIS(ジェネシス)
 2010 WINTER ~ 2010 AUTUMN
 2011 VOL.1 2 4 連載


本作の舞台は
ちょっと古めの公団住宅
あかとき星レジデンス

新婚3ヶ月で
ここに越してきた夫妻

幸福の絶頂といえるこの瞬間
重大発表
奥さんから重大発表

え?
宇宙人
宇宙人です

奥さんが言うには

異星人である自分は
住んでる星の寿命が近づいているので
移住が可能かどうか
調査する為に地球に訪れた

そしてその任務が終了したので
母星へと帰還する

・・・と

んな話
当然信じられる筈もなく
XXXX.jpg
旦那さんからしたら
離婚する為の言い訳としか思えません

物的証拠
物的証拠もありませんし

悩みながらも
提案
少しでも一緒に過ごしたいと考える
健気な旦那さん

この夫妻の迎える結末とは?

っつー訳で本作は
公団住宅と宇宙人を描きます

全くかけ離れた存在っぽいんですが
なんとなくマッチしてるような感じもします

ウルトラセブン第47話
「あなたはだぁれ?」
みたいな

続く第2話では
本田春乃
女子高生が主人公

記憶操作
両親は記憶操作されてるそうです

この女子高生は
第1話で公団に越してきて
インタビュー
旦那さんが
仕事でインタビューした相手

同じように
書店
この女子高生のお話に出た書店員さん
羽鳥秋馬
次の主人公と
短編連作になっています

・・・多いな宇宙人

犬上すくね先生ご本人も書かれてますが
正直地味目なストーリー

でも店主はこういうの大好きです

通して読むと
やっぱ第1話が一番好きかなぁ
切ないラストとか

そのラストが
最終話でああなっちゃうのは
いいのか悪いのか
うー・・・まぁいっか

いろいろな
皆さんどうぞご覧になって下さい

ほっこりできますよ
スポンサーサイト