入荷情報・イベント情報などその他もろもろ
異色の画風
2013年09月27日 (金) | 編集 |
ふしあな 表紙
更に寡作

塩川桐子「ふしあな」

本日は
塩川桐子先生の「ふしあな」をご紹介

プチフラワー
 1994 ~ 1998年 掲載


表紙をご覧の通り
時代劇短篇集です

特筆すべきは
ふしあな
浮世絵風である事

人物・着物・背景・小物
全てが統一されています

割と出オチっぽい作風なんですが
上記画像の表題作「ふしあな」
寂滅
「寂滅」

錆
「錆」
といった
情念を感じさせる作品から

函の中
「函の中」のようなコメディ

歳月
「歳月」のような人情噺と
バラエティに富んだ短篇集になっています

いや本作
頗る面白いですわ

最近
日本一売れてる少年漫画雑誌
同様の浮世絵漫画が掲載されていたりしましたが
あまりにも技術・内容ともに稚拙過ぎて
ドン引きしてしまった店主

PFコミックス版は
1998年に刊行されて
現在は絶版になっていますが
近年
ふしあな 新装版
「新装版 ふしあな」
小池書院から新装版が・・・

イイトコ目をつけますなぁ
流石小池せンせ

11年ぶりの復刊で
散る桜
衆道モノ「散る桜」

杜若
大家族モノ「杜若」
新たに収録されています

どちらもいい出来
まさに高値安定ですな

新装版は
この2作が収録された代わりに
「函の中」がカットされております

っつー訳で
全部読みたい方は両方押さえましょう

しかし
このような作家が何故に埋もれているのか・・・
答 ) すっげー寡作だから

短篇を年一のペースじゃ
そりゃ流石にキッツイですわね

でもね、奥さん
ここ最近は
リイド社の「コミック乱」
割と速いペースでの作品発表をされてるんですよ

侠
絵柄はちょっとPOPになってる?

コマ割り等は更に洗練されて
読みやすさが増しているように思います

どうやら
「コミック乱」11月号に新作が掲載されるようですので
皆さん、要チェックです

ところで
セーフ

これってアリ?ナシ?
スポンサーサイト