入荷情報・イベント情報などその他もろもろ
いつの間にやらこんなにも
2013年09月26日 (木) | 編集 |
二代目 雲盗り暫平
コンビニコミックってのがネック

さいとう・たかを・土光てつみ
「二代目 雲盗り暫平」


本日は
さいとう・たかを・土光てつみ両氏の
「二代目 雲盗り暫平」
をご紹介

コミック乱
 2010・9月号 ~ 連載中


二年ちょっと前に
一度ご紹介していますが
その後も連載は順調に継続

いつの間にやら
コンビニコミックが4巻まで刊行されました

今回そちらが揃いましたので
再度ご紹介する次第

オリジナルの「雲盗り暫平」
雲盗り暫平
こうです

「空の雲でも盗んでみせる」
がキャッチフレーズの天下の大泥棒
暫平
暫平の活躍を1話完結で描きます

本作は
それから時が経ち・・・
お蘭
暫平の娘・お蘭が二代目を襲名しています

キャッチフレーズ
キャッチフレーズも健在
先代もまだまだ元気です

と言いますか
二代目であるお蘭
脳筋
スゴイ脳筋です

鍵開けやカラクリに通じていた先代とは大違い
先代やお隣さんの平賀源内がサポートします

源内さん、旧作だと
ヤング平賀源内
紅顔の美少年でしたが
平賀源内
随分様変わり
誰だオマエ

オマケに
お友だち
ゲイです
キャラ立ってんなぁ・・・

そんな二代目たちが
様々な依頼を解決していく痛快時代劇です
土光てつみ先生らしく
凄まじく濃い絵柄で


割とどんでん返しも多く
楽しめる作品ですね

女性キャラの判別が超困難
なのに目を瞑りながら・・・

しかし
コンビニコミックオンリーってのはなぁ
岡村賢二先生の「新・影狩り」
ちゃんとSPコミックスなのに

嗚呼出版不況
スポンサーサイト