入荷情報・イベント情報などその他もろもろ
元祖?CGコミック
2013年09月04日 (水) | 編集 |
黒騎士バット
一部ですけどね

寺沢武一「黒騎士バット」

本日は
寺沢武一先生の「黒騎士バット」をご紹介

週刊少年ジャンプ
 1985・31号 ~ 40号 連載


週刊少年ジャンプで
代表作「コブラ」の間に連載された作品です

主人公
冒頭 2002年
バット・デュランは17歳になり
生まれた世界であるレインボーリアに向かいます

レインボーリアとこちらの世界とでは
時間の進み方が違いますので
バットの母である女王は既に故人

亡くなる前に女王は星船の力を悪用されないように
封印を施していました

奇しくもその封印が解けようという時
それを狙って
ブラスマン
悪漢どもが

バットは
サンダーソード
封印に使われていたサンダーソードを抜くと
星船とともに封印されていた
ローン・ウルフ
ローン・ウルフ
アイアン・ブル
アイアン・ブル
ジェット・ザ・モンキー
ジェット・ザ・モンキー
フー・チェン
フー・チェン
彼ら四銃士とともに悪漢を撃退します

黒騎士バット
黒騎士バットの誕生です

完全復活した
星船
星船に乗り
バットたちの旅が始まります

とまぁ
こういった感じのヒロイック・ファンタジーなんですが
本作
ちょっと毛色が違うと言いますか
星船を狙う悪漢どもとの戦いよりも
スラップスティック
スラップスティックなお話がメインになります

正直な話
週刊少年ジャンプでコレは無謀

主人公が女性って時点で
かなりのハンディなのに

コブラでも時々この手のお話をやってましたが
インターミッション的な扱いでしたからねぇ

っつー訳で
あえなく10週打ち切りです

内容は悪くないんですけどね、勿論
店主は当時結構喜んで読んでました
・・・でもやっぱコブラがいいなぁと思ってた事は内緒だ

スーパージャンプがこの頃あったら
もうちょっと結果が違ってたかも?

尚、本作は
当時冒頭部分がCGで作成されていました
冒頭 1985年
こちらは当時版

CGを漫画に持ち込む漫画家さんは
モンキー・パンチ先生叶精作先生も居られましたが
週刊少年誌では、武一先生が最初でしょうか?

当時の性能で良くもまぁここまで・・・

今では
かなりの漫画家さんがフルデジタルの時代
流石の先見の明です、武一先生

更に25年後の漫画原稿は
はてさてどうなってるんでしょうか

気合入れて長生きして見届けたいものです
スポンサーサイト