入荷情報・イベント情報などその他もろもろ
毎度ばかばかしい・・・
2013年09月03日 (火) | 編集 |
宇宙長屋
ホントにばかばかしいなオイ

石川賢「宇宙長屋」

本日は
賢ちゃんの「宇宙長屋」をご紹介

週刊漫画ゴラク
 1979 ~ 1980年 連載


夫婦喧嘩
いきなり始まる夫婦ゲンカ

時代劇ではお馴染みの光景ですが
なにやら背景にメカのようなモノが・・・

それもそのはず
舞台は29世紀

7MQG長屋
7MQG長屋なる
長屋式宇宙船なのです

いやはやお隠居さんの仰る通り
何年経っても人間なんてぇのはそうそう変わりません
集まってくるのは
落語でお馴染み
八っつあん・熊さん・与太郎ってぇな具合

賢ちゃんのギャグ漫画である本作
満子路太夫
ド直球で下ネタです
この頃の女の子は
まだ割と線が細くて可愛らしかったり

表紙描き下ろし部分なんて
魔獣みたいな

しかし
表現の自由
これは・・・

良い子も読んでる(かも知れない)
当店ブログにこんなの載せちゃっていいもんだかどうなんだか

恐怖の宇宙食
勿論落語ネタ
半可通な若旦那をからかうのはお約束

なるほど「酢豆腐」ですな

ラストにちょっとしんみりする
夢見酒フィーバー
「夢見酒フィーバー」なんてぇのも

更には
ダイナミックの十八番
鉄マン28号
パロディネタもあります

こんだけヒデェ鉄人28号パロ
そうそうねぇよ

賢ちゃんのギャグは
割と冷遇されてるといいますか
復刊の機会がイマイチ無かったりします

本作も、10年ちょっと前
双葉社の賢ちゃん復刊ラッシュ時に
ひっそりこっそりとラインナップに入ってました

これが
「ゲッターロボ」「魔獣戦線」と一緒に並ぶ絵面・・・ワハハ

その後は当然の如く復刊なしの放置状態

賢ちゃんが亡くなられてもう7年
そろそろ全集とか出してもいいと思いません?

双葉社で出さなかった(出せなかった?)
「雀鬼 2025」とか「ナイスとりぷるボギー」も入れて

「新兵衛解体記」なんて
コミックス未収録だし

KEND連発のカオスな全集超熱望
スポンサーサイト