入荷情報・イベント情報などその他もろもろ
独裁少女隊
2013年06月23日 (日) | 編集 |
少女政府
総勢11名

高田慎一郎「少女政府 ベルガモット・ドミニオンズ」

本日は、
高田慎一郎先生の
「少女政府 ベルガモット・ドミニオンズ」
をご紹介

WEBコミック
COMICメテオ
2012・11・28 ~ 連載中


COMICメテオは、
無料WEBコミックサイトです

コミックスが発売されると、
掲載分は閲覧終了になる、定番スタイル

高田慎一郎先生の新作は、
少女が独裁者に!!

普通の女子中学生・島津ななこは、
島津ななこ
気がつくと妖精たちに囲まれていました

単刀直入に言うと、
誘拐されました
誘拐は妖精の十八番

妖精たちは、
ななこに頼みがあるそうです
懇願
!?

妖精たちは、
元々アヴァロンなる島に住んでいましたが、
アヴァロン
人間の生活に憧れて、
島抜けしてきたのです

見様見真似で人間っぽい生活をしていましたが、
どうにも上手くいきません

そこで、
人間を誘拐して・・・オイ

ななこが連れられた先には、
ソフィア・ウォレス
ソフィア・ウォレス(スコットランド)なる少女が居ました

ななこ同様に誘拐されてきたのです

ソフィアの忠告も虚しく、
ななこは既に妖精たちのお茶を飲んでおり、
妖精の国から出る事ができません

この呪いを解くには、
妖精たちの要求通り、
独裁者になるしかありません

止むを得ず、
公民の教科書
公民の教科書を元に、
国家建設に着手するななこ

まずは、
インフラストラクチャ
インフラストラクチャから

そんな時、
プロパガンダ
アヴァロンからの使者が、
プロパガンダとともに襲来します

ななこたちは、
プリズムドロップ
妖精の粉を使って変身
撃退するという仕事まで・・・大忙し

尚、
公民の教科書を元にした解説で、
各省や大臣を説明したところ
追加9名
妖精、更に9名誘拐して来ました

総勢11名の少女政府
妖精の国を発展させて、
無事母国に帰還できるのでしょうか?

っつー訳で、
高田慎一郎先生
またしても集団少女モノです

ETO イーティーオー
「E.T.O イーティーオー」

の時も書きましたが、
高田先生は描き分けがなんつーかちょっと・・・
今回は、アメリカスウェーデンがパッと見ヤバイッス

まぁ、今回は一気に出ちゃいましたからね
慣れてキャラ立ちしてきたら違って来るんじゃないかと

一気に出たのは、
「E.T.O イーティーオー」で、
最後の一人(辰)が出せなかったから?

物々交換だけだった妖精界に
お札
貨幣経済を持ち込んだり

今後どうなっていくのか、
楽しみな作品です

コミックス第2巻は8月発売予定
スポンサーサイト