FC2ブログ
入荷情報・イベント情報などその他もろもろ
バカ世界・バカ日本国・バカ戦国史
2013年05月30日 (木) | 編集 |

後書きより

山科けいすけ「SENGOKU」

本日は、
山科けいすけ先生の「SENGOKU」をご紹介

月刊まんがくらぶ
1989・10月号 ~ 1996・1月号 連載


以前ご紹介しました「サカモト」の前に、
同じくまんがくらぶで連載されていました

姉妹作っつーか、
山科先生の元祖歴史4コマですね

時は戦国時代
群雄割拠の時代を駆け抜けた、
戦国武将たちを描きます

織田信長
やはり中心キャラのノブ
人殺しと鉄砲大好き

豊臣秀吉
豊臣秀吉
この時点では 単なるアホです

徳川家康
徳川家康
待って待って待ち続ける、まるでサナギマン

武田信玄
ゲイで影武者が1ダース以上居る武田信玄

上杉謙信
究極の脳筋戦闘マシーン・上杉謙信

どいつもこいつも個性的
・・・と言うよりガイキチ揃い

そのしわ寄せは、
明智光秀
真面目な秀才・明智光秀に・・・

武将以外に、
服部半蔵
忍者・服部半蔵も登場

この服部半蔵
実力こそありますが、
果心居士・飛び加藤
他の忍者がバケモノ揃いですので、
どうにも貧乏くじを引かされてばかり

ラストには重要な役割を担います

そんな濃いキャラばかりの中で、
一番カッ飛んでいるのは・・・
松永久秀
松永久秀!!

とにかく悪行大好き
暇になったら謀反を起こすアナーキーっぷり

それも目立たない悪は嫌
皆に
「あいつ悪いヤツやなぁ~~~」
と言われるのが、何よりも楽しいという・・・

もうここまで来たら、
爽やかな風が吹くレベル

ニイちゃんのよーに殺すぞ
これは名場面です

こんな感じですが、
展開自体は割と史実に沿っているようです
巻末に年表あるし

元々は、
BAMBOO COMICS全3巻でしたが、
こちらはハードカバーで上・下巻となっております
評判良かったんでしょうね、こんなの出すくらいだから

山科けいすけ先生ですから、
ホント鉄板としか言いようのない本作

老若男女にオススメできる4コマだと思います

武田勝頼のホモレイプから目を逸らしつつ・・・
スポンサーサイト