FC2ブログ
入荷情報・イベント情報などその他もろもろ
斬る!
2013年05月22日 (水) | 編集 |
斬る!
KILL!

平田弘史「平田弘史傑作集 斬る!」

本日は、
時代劇漫画の巨匠・平田弘史先生の傑作集
「平田弘史傑作集 斬る!」をご紹介

「人斬り」「座頭市」を収録

「人斬り」
週刊少年キング 
 1969・32号 ~ 42号 連載

「座頭市」
少年キング
 1966・34号 他 掲載


星雲社のレジェンドコミックシリーズ2冊を合本した、
傑作リマスターコミックなるコンビニコミックです

あんまコンビニで見た事ねぇけどね
・・・まぁいいや

「人斬り」は、
岡田以蔵
幕末の人斬り・岡田以蔵の半生記

あばら屋に住む貧乏郷士の以蔵は、
武市半平太
武市半平太の指示により、
天誅
人斬りを繰り返します

晒し者
その腕は、
京の町でも次第に評判を呼びます

歪んだ形ですが、
生きる歓びを感じる以蔵

そこに現れたのが、
坂本龍馬
昔なじみの坂本龍馬

この辺りから、
ジワジワと歯車が狂い始め、
決別
ついには武市半平太と決別します

本作での以蔵は、
人はいいけど頭は悪い

腕は立つけど心は弱い
自分がないから、周囲に流されてしまう

そんな男です

その弱さで、
田中新兵衛
同じ人斬り仲間・田中新兵衛を喪う事になります

度重なる裏切りによって、
武士の世界にほとほと愛想を尽かした以蔵は、
土佐に戻って農民になろうとしますが・・・

時代に翻弄された男の最期は?

平田先生、
流石の画力で骨太な作品となっております

しかしこれ、44年前の作品なんスよね
店主生まれる前ですわ

それが普通に読めるんですから、
ビバ!コンビニコミック!
頼むから、もちっと購入しやすくしてくれ

コンビニコミック専門店とかやったら、
割と売れるかも・・・

同時収録は「座頭市」
座頭市
勿論勝新版です
当たり前ですが

映画
第13作「座頭市の歌が聞える」
第14作「座頭市海を渡る」

の2作がコミカライズされています

本編観ずに、
脚本だけで描かれたらしいですけどね、平田先生
映画との違いを楽しみましょう

絵柄は少年向けって事で、
ちょっと丸っこくて、白土三平調っつーか

「人斬り」までの3年間で、
一体何があったんだってな位の絵柄の違いがあったりします

余談ですが、
どめくら
この辺り、
言葉狩りしてないのはイイですね

今のDVDって、この手の台詞どうなってます?
昔出たLDは、ピーッ音で消してたような覚えが・・・

アレは超冷めるので、
是非とも撲滅していただきたいものです
スポンサーサイト