入荷情報・イベント情報などその他もろもろ
士農工商
2013年04月22日 (月) | 編集 |
侍やめます
犬SF

笠太郎「侍やめます」

本日は、
笠太郎先生の「侍やめます」をご紹介

刃 ~ジン~
2006・5月号
2007・2月号 4月号~10月号 連載


「流れ板竜二」「板前鬼政」など、
料理人漫画でお馴染みの笠太郎先生
今回は時代劇です

剣術指南役
主人公・鮎川井左衛門
真面目にコツコツ剣術に励み、
剣術指南役にまでなった井左衛門

三人の子供にも恵まれ、
順風満帆かと思われましたが・・・

浪人暮らし
仕えていた今井藩がお取り潰しになり、
今は江戸で浪人暮らし

因みにお取り潰しの原因は、
お取り潰し
・・・うーん

それでも侍として生きようとする井左衛門ですが、
貧困生活の末に、
病死
末娘・を亡くし、
身売り
このままでは細君が妾奉公をするしかないとなり、
そこで一念発起

蕎麦屋
口入れ屋の紹介で蕎麦屋修行をはじめます

侍・井左衛門は、
蕎麦屋として第二の人生をスタート出来るのでしょうか

そんな井左衛門と江戸の人々

そして
有林錦之輔
かつての同僚
藤堂貴輔
義弟
水森武四郎
同じく貧困に喘ぐ小普請
様々な侍との交流を描きます

太平の世は、
やはり侍の時代じゃないんですね
極々一部の侍以外は、ホント貧しいっつーか

当時の
髷
文化・風俗もなかなか面白いですわ

まぁ、蕎麦屋自体は割とすぐに上手く行くんですよ
生真面目で勤勉だし、飲み込みも早いんで

更には、
油揚にぎり
水森武四郎の細君が考案した
油揚にぎりもヒット
生活自体はかなり楽になります

しかしどうしてもとしての自分が捨てきれない井左衛門

そんな折、
ひょんな事から仕官の話が持ち上がり・・・

井左衛門が出した結論は?

地味ですが、
丁寧に描かれた人情話が楽しい本作

蕎麦とか油揚にぎりなどの食べ物が美味そうなのは、
流石笠太郎先生

全1巻でキレイにまとまってます
店主オススメ

それにしても
侍
正論過ぎてグウの音も出ねぇ
スポンサーサイト