入荷情報・イベント情報などその他もろもろ
目からビーム
2013年04月13日 (土) | 編集 |
めがもの
光子力ビーム

永井道紀「めがもの」

本日は、
永井道紀先生の「めがもの!」をご紹介

月刊まんがライフMOMO
2009・5月号 6月号 8 ~ 10月号
2010・1月号 ~ 2011・3月号 掲載
※1巻収録分


つい先日2巻が発売されましたが、
今回は1巻のみの入荷です、あしからず

吉野ひとみ
いきなりドン

主人公・吉野ひとみ
高校1年生

成績優秀・スポーツ(ほぼ)万能・真面目で温和な優等生・・・ですが、
このあまりにもスゴイ目力の所為で、
目力の女
こんな事に

そんなひとみにも、
高校入学でお友だちが出来ました

清水まひろ
清水まひろ
天然で、ちょっと変わったセンスの持ち主

何故か
カガティオ
カガティオ普及に全力を注いでいます

片桐せつな
片桐せつな
体育会系アホっ子

ゲームマニア
父親譲りのゲームマニアです

ひとみをライバル視している
清川すみか
委員長・清川すみか

メガネ・三つ編み・デコ出しと、
基本に忠実ですね

お約束通りの
ツンデレ
ツンデレ気質

そして、
友人と呼ぶのはちょっとアレですが、
不良
ひとみに挑戦する不良娘

この辺りがメインキャラです

見た目が怖いけど実はいい子・・・ってのは、
以前ご紹介した、
真伊東先生の「ひるまサン。」と同系統ですが、
「ひるまサン。」が、
結局友だち以外には誤解されたままだったのに対し、
本作は
男子生徒
割と周囲に受け入れられています

っつー訳で、
割とゆるめの高校生活4コマに

しかしこのひとみ、
シルエットが泉こ○たみてぇですな
タイトルもひらがな四文字だし
「めが☆もの」じゃなくて良かった

永井道紀先生、
一般向けコミックはこれがはじめてだと思いますが、
エロス方面でのお仕事で、
結構なキャリアをお持ちです

1995年
1995年頃の永井道紀先生作画

なんつーかね
イメージだとエロスよりコメディの人だったんですが、
今回読み返してみると、
割ときっちりエロスやってて吃驚したり

こうして4コマで再会出来たのは、
ホント嬉しい限りです、店主
若い頃を思い出すぜオーイエー

3巻も期待してます・・・出るよね?竹書房

それでは最後に
ママ
ひとみママの目力を
スポンサーサイト