入荷情報・イベント情報などその他もろもろ
いろいろ惜しかった
2013年04月30日 (火) | 編集 |
不可思議堂奇譚
まずは掲載誌でしょうなぁ

えんどコイチ「不可思議堂奇譚」

本日は、
えんどコイチ先生の「不可思議堂奇譚」をご紹介

週刊少年ジャンプ
1994・30号 ~ 39号 連載


「ついでにとんちんかん」終了後、
5年ぶりの週刊少年ジャンプ復帰です

夢や希望を失った人だけに見える
不可思議堂
不可思議堂

不可思議無量
店主・不可思議無量

不可思議穰
看板娘・不可思議穰

の二人が、
迷える人々に、

幸福の缶詰
幸福の缶詰

笑顔のマスク
笑顔のマスク

チャンス・キャッチャー
チャンス・キャッチャー

などなど、不思議な道具を販売する、
一話完結のハートフルストーリー

不可思議堂の道具は、
人々に必ず幸せをもたらします
BAD ENDのない「笑ゥせぇるすまん」と言うか

ヒット作「死神くん」とか、
つい先日連載終了した「ライフトレイン」路線の作品です

最終コマ
最終コマが必ず四段ぶち抜きなのは、
死神くんっつーか

えー、ところで本作
前述の如く5年ぶりの復帰作でしたが、
9週打ち切りの憂き目に

つまんなくはない、
つまんなくはないんですよ
寧ろ安定していい出来だと思います

しかし・・・絶望的に地味

当時のジャンプは黄金期真っ最中ですもんねぇ
この地味さでは、ちょっと人気取れなくても仕方ないっつーか
「ついでにとんちんかん」のギャグを期待した読者も多かったでしょうし

ヒロインの
不可思議穰
不可思議穰も、

ガタイがデカイ(175㎝ + 10㎝ヒール)

毒舌
態度がデカイ&毒舌

オマケに酒豪でヘビースモーカー
でも処女

ジャンプ読者にはぜってぇウケねぇ

ここはチャンピオンに行くべきだったんじゃないかと、
結構真剣に考えたりする店主
元々チャンピオン出身ですしね、えんどコイチ先生

チャンピオン読者は変態紳士の群れですから・・・

店主、お穰気に入ってましたので、
早期終了はホント残念でした
スポンサーサイト