入荷情報・イベント情報などその他もろもろ
便乗刊行?
2013年03月18日 (月) | 編集 |
サカモト
またまたご謙遜を

山科けいすけ「文庫版 サカモト」

本日は、
山科けいすけ先生の「文庫版 サカモト」をご紹介

まんがくらぶ 連載

元々は、
竹書房 BAMBOO COMICS 全2巻でしたが、
文庫化で全1巻

帯に輝くは、
便乗刊行の4文字

本作は長い間絶版となっていたのですが、
大河ドラマ「龍馬伝」に併せて、文庫化された模様

なんにせよ、
傑作四コマが復刊されるのは喜ばしい事です

時は幕末
主人公は当然
坂本龍馬
坂本龍馬

日本人なら、
大抵の人は知ってる超有名人ですね

本作でも、日本の夜明けの為に奔走する訳ですが、
ビリーバー
ビリーバーです

勝海舟
勝海舟に、こう・・・洗脳されとるんですな

勿論、
新撰組
新撰組も登場

沖田総司
このデブが沖田総司
何かにつけて血を吐きますが、なかなか死にません
人斬り大好き

土方歳三
もち肌の沖田を狙っているのが、
バイセクシャルなんてレベルじゃない、
淫獣・土方歳三

尚、近藤勇は土方歳三に懸想していますので、
地獄絵図のような三角関係が局内に・・・

他にも、
西郷隆盛
キンタマサツマイモの事しか頭にない、
西郷隆盛

高杉晋作
いろいろ理屈をこねますが、実質単なる放火魔
高杉晋作

桂小五郎
コスプレ大好きな小心者
桂小五郎

などなど

元々のキャラが立ってるから、
いじり甲斐があったそうです
山科先生の後書きによると

あまりにもアレなキャラが連発する所為で、
中盤以降、坂本龍馬がまともに見えてくるほど

流石は山科けいすけ先生
メチャクチャ面白いですわ

幕末好きな方は必読
・・・腐女子の皆さんは、ちょっとキレるかも知れませんが

文庫版の巻末には、
小池書院「刃 JIN」に掲載された
「とくべつへん」「おまけ」も収録されています

仁王と呼ばれる女
龍馬の姉・乙女が登場したり

これは元版には収録されてなかったような・・・
元版をお持ちの方も要チェック
スポンサーサイト