入荷情報・イベント情報などその他もろもろ
ネコの居る生活
2013年03月15日 (金) | 編集 |
日曜日は、ネコごはん
うちには居ません

山本喜子「日曜日は、ネコごはん」

本日は、
山本喜子先生の「日曜日は、ネコごはん」をご紹介

週刊漫画Times
2011 ~ 2012 不定期連載


山本喜子先生のデビュー作だそうです

シュンくん
シュンくん
なっちゃん
なっちゃんの夫婦と、
しっぽくん
飼い猫のしっぽくん

2人と1匹の日常生活

家事全般が得意で几帳面なシュンくんに対して、
末っ子で甘やかされていたせいか、
何にも出来ないなっちゃん

第1話
シュンくんの指導の元、
しっぽくんのごはんを作るのが精一杯

まぁ、割れ鍋に綴じ蓋とも言います
仲良し夫婦なんで無問題

作中に登場したネコごはんは、
インターミッションで
レシピ
レシピが公開されてて実用的です

店主、本作の第1話を雑誌で読んだ時、
正直「うわぁ・・・下手だ・・・」と思いました

絵もね、漫画もね
ちょっとまぁアレと言いますか・・・
無駄に変形コマ多いし

なっちゃんが、
食べ方
いろいろマジもんのダメ人間な辺りにも、
ドン引きしちゃって

皆さん
文字と食事のマナー(箸使いなど)は、
一生ついて回りますので気をつけましょう
逆に言えば、この2つがしっかりしてれば、頭良く見えます

閑話休題

それがまぁ、続けて読んでいくうちに、
なんつーか妙に気になる連載になっていった訳ですよ
味があるというか

山本喜子先生がねこ飼いなだけあって、
トイレハイ

ひとみちゃん
ねこ描写に愛情こもってるのが良かったんでしょうか

途中からは、
掲載を心待ちにするようになっちゃったり
・・・不定期連載でしたから

家族
幸せそうな家族の姿に癒される店主

なっちゃんの成長に併せて、
本作も成長してったような気がします

最終話には・・・
最終話
こうです

芳文社ですので、
コミックスちゃんと出るか超不安でしたが、
キッチリ全巻出ました

ねこ好きな方、和みたい方、是非どうぞ

山本喜子先生の次回作に、店主期待しております
スポンサーサイト