入荷情報・イベント情報などその他もろもろ
ちゃっちゃらっちゃちゃっちゃ~♪
2013年03月03日 (日) | 編集 |
黒い報告書
頭に響くあのメロディ

週刊新潮編集部・渡辺保裕「黒い報告書」

本日は、
渡辺保裕先生の「黒い報告書」をご紹介

週刊コミックバンチ
第363号 ~ 第393号 連載
※コミックス収録分


「ワイルドリーガー」「ドカコック」の渡辺保裕先生
表紙からして、ゴシックホラーっぽいですね

黒い報告書
あー、ストーリーテラーは、
イケメンと美少女のコンビですかー

・・・ん?
「現実に起こった犯罪」?

そう、本作は
保険金殺人
男のベルトを掴んだ
 美人ママの「邪悪な手」


実際の事件をモチーフに作成された、
実録犯罪コミックなのです

っつーかね、
協力が週刊新潮編集部
週刊新潮で連載中「黒い報告書」のコミカライズだったり

原作は、4ページほどの短編小説

安達瑶・井口民樹・岩井志麻子・桐生典子・内藤みか
中村うさぎ・深笛義也・藤井建司・降旗学・増田晶文
 など (敬称略)

割と有名ドコロも参加してます

射殺
柔らかく美しい「死の女神」が
 「後産」の上を通った


主婦売春
「スーパーリーチ」の興奮で
 主婦は「マグロ売春」に堕ちた


痴漢冤罪
巨乳の「痴漢被害者」と
 「法律家気取り」の大学生


売春斡旋
「良心的」少女売春を斡旋した
 男子高校生の「パラダイス」


とまぁ、全力で扇情的っつーか、
下世話っつーか

頭に響くは

このメロディー
Quincy Jonesだったんだ・・・

男女間の事件が多く、
毎回必ず濡れ場が入るのがお約束
それはコミック版も踏襲しています

合コン
イケメンが合コンなどと解説してくれるのは、
ちょっとシュールだったり

渡辺保裕先生が、手堅くまとめて全3巻

週刊新潮の連載もそうですが、
なんかつい読んじゃいますよね、こういう話

オチが毎回
「この男に厳罰が下されるであろう事は間違いない」な、
週刊大衆の「実録・レイプ裁判」とか

・・・店主だけ?

ニビル
すんません、バカです
スポンサーサイト