入荷情報・イベント情報などその他もろもろ
メンチサイドホラー
2013年03月02日 (土) | 編集 |
嗤う花
同じくホラーM「ミスミソウ」の売り文句でした

円山みやこ「嗤う花」

本日は新入荷
円山みやこ先生の「嗤う花」をご紹介

月刊ホラーM
1995 ~ 1996年 掲載


円山みやこ先生の作品は、
蟲笛
以前「蟲笛」を紹介しましたが、
こちらもぶんか社コミックス ホラーMシリーズです

収録作品は
壊れゆく街
「壊れゆく街」

嗤う花
表題作「嗤う花」

傷の軋み
「傷の軋み」

水を踏む
「水を踏む」

40:1
「40:1」

以上5作品

いずれ劣らぬ
精神破壊(メンチサイド)ホラー揃い

「傷の軋み」のやるせなさ、
後味の悪さが物凄い・・・
「水を踏む」は、妙なカタルシスがありますが

「蟲笛」同様、
が重要なファクターであり、
メタファーであるお話が多い当コミックス

「嗤う花」の蟲は、
なんらかのメタファーなのか、リアルなのか
生理ネタは、男性の店主にはちとツラかったり

収録作品のうち、
「嗤う花」
「傷の軋み」
は、
新装版の「蟲笛」に収録されていますが、
他の作品はこのコミックスのみの様子

故・ホラーMコミックス
新書サイズはホント見なくなりましたよね・・・

読むには全く問題ありませんが、
本体ちょっと傷み気味です

その旨ご納得の上でご検討下さい

尚、
メンタルに自信のない方にはオススメ出来ません

割と本気な忠告
スポンサーサイト