FC2ブログ
入荷情報・イベント情報などその他もろもろ
世界は音に満ちている
2013年02月24日 (日) | 編集 |
恋に鳴る
テーマは音

山名沢湖「恋に鳴る」

本日は、
山名沢湖先生の「恋に鳴る」をご紹介

まんがホーム
H18年・6月号 ~ H23・8月号 不定期 シリーズ連載

※1巻収録分

山名沢湖先生、
久々のコミックスです
「つぶらら」完結から、えーっと・・・3年ぶりですな

後書きによりますと、
産休・育休だったそうで
本作も、コミックスにまとまるまで5年以上掛かってます

今回のテーマは

カサコソ
カサコソ

ダダダ
ダダダ

ツタタ
ツタタ

ルララ
ルララ

チリン
チリン

りんごん
りんごん

などなど
一話完結の短篇連作でございます

そもそもは、
「恋と音をテーマにノスタルジックに…」
って話だったそうですが、
次第に、
「音が鳴ってればなんでもOK」になってるとか
1巻収録分は、辛うじて恋愛ベースになってますけど

山名沢湖先生独特の柔らかな絵柄と作風で、
音が聞こえてくるかのような感覚を覚えます

それは、
リアルで聞こえてくる音だったり、
自分だけに聞こえる心の音だったり・・・

BGMなしで読まれる事をオススメします

近年は、
安定して隔月連載されてらっしゃるようですので、
2巻が出るのも割と早いかも知れません

芳文社ですから、
全く信用出来ませんが


まんがタイムコミックス・ストーリーって、
いつまで経ってもメジャーにならんですよね
置いてない書店が殆どだし

最後に、
ざばじょぼしゃばじゃあ
高校時代の友人4人が、
温泉旅行に出掛けるこちらの話

聞こえてくる音はなんでしょう?

ざばざばじゃないッスよ、近いけど
独特の音センスをご確認いただきたいのココロ
スポンサーサイト