FC2ブログ
入荷情報・イベント情報などその他もろもろ
2013年02月14日 (木) | 編集 |
カリュウド
即外道

日向葵・望月あきら「カリュウド」

本日は激レア商品のご紹介
日向葵・望月あきら両氏の「カリュウド」です

週刊少年チャンピオン 連載

昭和50年代初頭に、
少年チャンピオンで連載された本作

晴らせぬ恨みを代わって晴らす
必殺系の物語ではあるんですが・・・

開幕早々
死刑囚
絞首刑寸前の死刑囚登場

この死刑囚、凶悪な殺人鬼なんですが、
本人的には世の中の大掃除をしていたつもりらしく、
悔恨の言葉も懺悔も一切なく、地獄に召されようとしていました

ただ、最後の願いとして母親に、
右手の小指
右手の小指を渡してくれと言い残します

そうして絞首刑になった死刑囚の脳は・・・
脳移植
脳腫瘍で苦しむ少年の身体に移植されます

それって逆じゃねぇの?
・・・突っ込んだら負けです

移植によって、脳腫瘍から回復した少年
北十字良
北十字良

彼は移植後、
人々の恨みを受信すると、
右手の小指が死人のような色に変化

その恨みを晴らす為に悪党狩りをする、
復讐代行人・カリュウドとしての活動を開始します

登場する悪党は、
死刑囚の言う

裁きの時

人狩り

欲望のはて

「殺しても殺しても飽きたらねぇヤツ」ばかり

そんな輩を始末する訳ですから、
正義の味方と言えなくもないんですが・・・

恨みを晴らす為には、一切手段を選びません

幸子

特製ジュースをどうぞ!!
この辺りの復讐法は、
読者の99%がドン引き必至の凄まじさ

まぁ、基本的に快楽殺人者ですんで

そのあまりのロックっぷりにか、
実本での復刊は一度もなされていないのが本作
※電子書籍化はされています

この少年チャンピオン・コミックスは、
かなりの高値となっております

残念ながら、今回は1巻だけなんですけどね
全5巻のうち

状態は
版が5版ですので、お安めにさせていただいてます

昭和の少年チャンピオン
その狂いっぷりを堪能しましょう

・・・しかしね、
昭和だけでなく、平成の少年チャンピオンも超狂ってます

殺戮姫
みさき速「殺戮姫」

以前、当ブログでもご紹介しましたが、
こちらも快楽殺人者による必殺モノ

森川流
こんな感じで、
超ニコヤカに人殺しします

集中連載で全1巻なのが残念

日本よ
コレが少年チャンピオンだ

・・・超時期ハズレなパロディだな、オイ
スポンサーサイト