FC2ブログ
入荷情報・イベント情報などその他もろもろ
実録犯罪コミック
2013年02月03日 (日) | 編集 |
実録 最悪の大量殺人事件簿
コンビニの片隅に・・・

アンソロジー「実録 最悪の大量殺人事件簿」

本日は、
「実録 最悪の大量殺人事件簿」をご紹介

所謂実録犯罪コミックですね
コンビニの本棚に必ずある類の

なんつーか、
平成のカストリ雑誌ってな趣で、
一般の漫画好きは、まず手にも取らねぇんじゃないかと思いますが、
割とこう・・・意外な作家さんが描いてたりします

表紙イラストを良く御覧下さい
見覚えありません?

アンネシュ・ベーリング・ブレイビク
伊賀和洋先生です

小池せンせとのコンビで知られ、
「涙弾」「レイザー」などでお馴染みの伊賀和洋先生

もう大御所ポジションだと思いますが、
なんか妙にノリノリで、
やたらこの手の作品を執筆されてます

金川真大
このコンビニコミックには2作収録

津山三十人殺しは、
都井睦雄
三条友美先生
以前は寡作なイメージがあったんですが・・・

木嶋佳苗
「少年ピンチ」「秒殺!千円ちゃん」立沢直也先生

ユ・ヨンチョル
「3D甲子園 プラコン大作」たかや健二先生
以前、別ペンネームでしたが、
たかや健二先生クリソツなエロ劇画を見ました
ご本人でしょうか?

テッド・バンディ
ホラー漫画家の野口千里先生

西口彰
「輝け!大東亜共栄圏」「パラノイアストリート」駕籠真太郎先生

岩瀬高之
「密凶戦線サンガース」「どげせん」シリーズ笠原倫先生も・・・

なかなか豪華でしょ?
漫画好きには堪らん感じが

内容自体は下世話の極みみたいなもんですが、
ベテラン作家が多いだけあって、きちんと読ませます

たまにはこういうのもオツなものです

ただし、
同じ原稿が何度も何度も何度も何度も再録されますので、
表紙と発行年月日だけで購入するのは禁忌

近年映画化された
関根元
「埼玉愛犬家連続殺人事件」も収録されています
作画の品川太郎先生は、こういうトコでしか拝見しないような

店主、
映画「冷たい熱帯魚」は未見なんですが、
この事件の共犯者が書いた(という触れ込みの)
山崎永幸「共犯者」は読みました

いや、かなり面白かったですよ

文章上手かったんで、
確実にプロライターがゴーストしてんだろうなぁと思ってたら、
やっぱそうでしたけど・・・
※作家の蓮見圭一氏が書かれたとか

現在は絶版&プレ値のようですが、
緊迫感・臨場感がものすごいので、
機会がありましたら、是非ご一読下さい

・・・と、脱線気味に終了
スポンサーサイト