入荷情報・イベント情報などその他もろもろ
およそ10年
2012年12月26日 (水) | 編集 |
TOKYO POP
意外な路線?

井上眞改「TOKYO POP」

本日は、
井上眞改先生の「TOKYO POP」をご紹介

コミックドルフィン 不定期連載

コミックドルフィンも司書房も、
とっくの昔に逝ってしまいました
店主が大学生の頃は、結構な勢力だったんですけど

ドルフィンの新人漫画に対する批評は、
すっげーガチだった覚えがあります
罵詈雑言の嵐で・・・
アレは心折れると思いました

閑話休題

そんなドルフィンで、時々掲載されていたのが、
この「TOKYO POP」

1話8ページほどのショートコミックで、
なんつーかまぁ、話はあって無いようなモンっちーますか
藤沢あやせ
カワイイ女の子たちが、
渋谷・あやせ
こう、まったりとキャッキャウフフしてる漫画です

高座渋谷
女子高生が一升瓶抱えてますが、
気にしないように

生徒会
ちょっとまぁ、
度を越したスキンシップもありますが、
エロ漫画誌に掲載されている作品にしては、
そういう描写はおとなしめ

このコミックス自体、
非成年指定ですしね

成子レプシ
ショタキャラも居ますけど、
基本的には女の子ばかり

発行が2003年なんですが、
もうちょっと遅かったら、コミック百合姫とかに載ってそうな感じ

可愛いキャラと、
割とパラノイアチックな描き込み密度が特徴でした

本作は、
司書房が2005年から経営不振に陥り、
2007年には逝っちゃいましたんで、このまま続刊なしの全1巻

およそ10年の時が過ぎ、
店主も正直忘れかけてたんですが、最近
思い出食堂
こういった漫画アンソロジーが、
少年画報社から出てるんです
所謂コンビニ本です

そこで吉田類氏の酒場訪問をコミカライズしていたのが・・・
吉田類の思い出酒場 2
井上眞改先生だったり

店主、
かなりビックリしましたわ
正直「TOKYO POP」とイコールにするのに時間掛かったり

同名異人?とも思ったんですよ
井上真改と言えば、江戸前期の刀工ですし
そっから取ったんかなぁ・・・とも

しかし、井上眞改先生のHPを拝見しますと、
どうやらご本人の模様

コレだから漫画てのは楽しいですな
意外なトコで意外な作家さん見つかったりしてね

いろんなジャンル読みましょうね
面白い漫画は無限にあるんですから
スポンサーサイト