入荷情報・イベント情報などその他もろもろ
梶原史観
2012年12月24日 (月) | 編集 |
プロレススーパースター列伝
夢と浪漫がスパイス

梶原一騎・原田久仁信「プロレススーパースター列伝」

本日は名作コミック入荷のお知らせ
梶原一騎・原田久仁信両氏の
「プロレススーパースター列伝」
です

週刊少年サンデー
1980年23号 ~ 1983年26号 連載


昭和プロレスのスーパースターたちを描く
ノンフィクション(?)コミック

えーっとですね
事実と著しく異なると言いますか、
ぶっちゃけ9割くらい・・・ではあるんですけど、
まぁ面白いからイイんじゃないかと

同時期の梶原作品
「タイガーマスク2世」
「初恋物語」
「悪役ブルース」
とかと比べても、桁違いに面白いです、本作

アントニオ猪木 談
この胡散臭いアントニオ猪木(談)が堪らない
元々アントニオ猪木が胡散臭・・・ゲフンゲフン
※猪木談と言いつつ、これもほぼ創作

ホゲ~~ッ!
ホゲ~~ッ!は基本です

ガマ・オテナ
ガマ・オテナ師は実在するんです

スピニング・トーホールド
スピニング・トーホールドは
牛相手に練習するんです


猪木襲撃事件
猪木襲撃事件はガチなんです

虎の穴
メキシコに虎の穴があるんです

信じる者は救われる
そう、これはもはや梶原史観

200年くらいしたら、
本作が史実になってるかも知れません

ハンセン編
高卒
高卒ですぐプロレス界入りし、
ハンセン VS ブロディ
ブルーザー・ブロディと死闘の末に親友となったハンセンが、
ブロディ編では
大卒
大学時代からの親友だったりするのは、
小さい事です

気にする事はありません
面白さの前では、そんな矛盾は霧散するのです

今回入荷しましたのは、
少年サンデーコミックス版・全17巻

カール・ゴッチ編が未収録ではありますが、
文庫版やコンビニ本では、
ニグロ野郎
この手の台詞は確実に修正されてそうですので、
オリジナル版で揃えるのも一興かと

しかし店主、
原田久仁信先生が最近描かれているという
「プロレス地獄変」は未読なんですよねー

梶原原作ナシで、
どんな作品になっているのか気にはなってんですけど・・・
スポンサーサイト