入荷情報・イベント情報などその他もろもろ
やさしい風が あつまって
2012年12月21日 (金) | 編集 |
りとうのうみ
空のブルーになるんです

たかみち「りとうのうみ」

本日は新入荷
たかみち先生の「りとうのうみ」をご紹介

季刊 GELATIN
2009年あき号 ~ 2010年あき号 連載


以前「ゆるゆる」をご紹介したたかみち先生
本作もフルカラーコミックスです

舞台は南の群島
那間古島・久良慶島
那間古島・久良慶島などの架空の島々です
宮古島とかその辺がイメージソース?

そんな離島で生まれて離島で暮らす
小波間海
主人公・小波間海と、
安和杜志麻
那間古ダイビングサービス
周囲の人々のまったりとした毎日を描きます

とにかく青!青!青!

青い空
青い空

青い海
青い海
※画像をクリックすると大きな画像に

白い砂浜
白い砂浜

海には
マンタ
マンタ

全編通して清々しい映像ばかり

そりゃもう、
バルディオスだってあしたを救っちゃうよ

鯖という字は魚偏にブルーなんだよ

・・・意味不明

しかしこの島々
のどかで美しく、世界屈指のダイビングスポットを有しながら、
観光客
観光客はめったに来ません

大丈夫なのか?
と人事ながら心配になりますが、
なんくるないさーってヤツでしょうか
南の島だし(微妙に偏見)

それにしても、本作を読んでると、海で泳ぎたくなりますわ
今、クリスマス直前だけど
更に店主、もう20年以上泳いだ覚えないんですけど

泳げると思う
多分泳げると思う
泳げるんじゃないかな
ま、ちょっと覚悟はしておけ


読んでてとても楽しい本作
話数が少ないのが残念ですので、
是非とも続編をお願いしたいのココロ

店主的にツボだったのは、
島に一匹しか居ない希少生物
いんぐわー
いんぐわー
スポンサーサイト