入荷情報・イベント情報などその他もろもろ
分厚いわー完結編
2012年12月20日 (木) | 編集 |
ぴっぴら帳
1巻の2バーイ!2バーイ!

こうの史代「ぴっぴら帳」

本日は、
こうの史代先生の「ぴっぴら帳」をご紹介

クレヨンしんちゃん特集号
まんがタウン
1997年 ~ 2004・5月号 連載


こちらがこうの史代先生の初コミックスです

町中でセキセイインコを拾った
玉村キミ子
主人公・玉村キミ子

本人(鳥)によると
ぴっぴらさん
ぴっぴらさんと言うらしいこのインコ

キミ子の勤務先の食堂に張り紙をした所
串田かつみ
飼い主は割とすぐに見つかりました

しかしぴっぴらさんはキミ子が気に入ったようで、
舞い戻って来てしまいます
飼い主・串田かつみの厚意で、
キミ子はぴっぴらさんを譲り受ける事に・・・

リアルに描かれたぴっぴらさん
鳥の羽根
防寒
鳥の生態についても丁寧に描かれていますが、
店主的には、
ペット漫画というより下町コメディのイメージが強かったり

とにかく出て来るキャラが皆個性的

いのうえ食堂
勤務先・いのうえ食堂の店主夫妻

玉村家
キミ子の両親

キミ子とちょっとイイ感じになったりならなかったりの
ツナヨシさん
ツナヨシさん
などなど

個性的っつーかね、
皆ちょっと・・・いやかなり変

そもそもキミ子自身が
プロレス技
プロレスファンで
サソリ固め
得意技はサソリ固め

後にモンゴリアンチョップも覚えます

連載は平成なのに、昭和のプロレス技ばっかですな
作品世界にピッタリマッチしてますが

店主、本作を雑誌連載で読んで超!気に入りまして、
コミックス1巻出た時は狂喜乱舞

勿論即買い
しかし、そこでストップ
2巻がね、出ないんですよ

4コマ漫画ってのは、
つくづくコミックスに縁遠いジャンルです

本作もこのまま・・・と思ってましたが、
4年後になんと完結編発売

人間、取り敢えず待っとくもんですね

小池恵子先生の「あれるげん。」も、
未収録分が先日コミックス化されましたし

今では文庫版も刊行されていますが、
こうの史代先生の高い画力は、
文庫よりも、大きめのコミックスで読むべきだと思いますです

しっかし分厚いなぁ、2巻
紙質もイイので、ズッシリ来る重さがナイスです

余談ですが・・・実は店主も
根岸みつば
結構鳥が怖いッス

目とか怖くありません?ねぇ?
スポンサーサイト