入荷情報・イベント情報などその他もろもろ
21世紀の花子さん
2012年12月19日 (水) | 編集 |
ハナコ@ラバトリー
スマホ標準装備です

施川ユウキ・秋★枝「ハナコ@ラバトリー」

本日は、
施川ユウキ・秋★枝両氏の「ハナコ@ラバトリー」をご紹介

月刊COMIC RUSH
2010・5月号 6月号 8 ~ 10月号 12月号
2011・1月号 2月号 4 ~ 6月号 8 ~ 10月号 12月号
2012・1月号 連載


施川ユウキ先生、はじめての原作です
更にはストーリー漫画

カバーを外すと
ハナコ@ラバトリー 施川版
施川ユウキ先生版の花子さんが・・・

主人公は勿論
花子さん
トイレの花子さん

21世紀の花子さんは、スマホを駆使し、
ブログ
ブログまで持ってます

そんな花子さんが、
あちこちのトイレを回って、
いろんな人達に出会うお話

トイレと言っても、
電信柱
電信柱や、
ユニットバス
ユニットバス

おまる
おまるなんてのも・・・
おまるを抱えれば、外界にも移動できます

しかし花子さん、
実は自分が何者であるのか知りません
生前の記憶が一切無いのです

トイレに囚われているから、
きっと自分は花子さん


最終章に登場する、
椎名千鶴
花子さんそっくりな少女・椎名千鶴

花子さんの過去には、
一体何があったのでしょうか・・・

いややっぱ、が抜群に上手いですわ、施川先生
花子さんがトイレに囚われている理由が見事
最終章は泣けます

作画の秋★枝先生、
ねこ

花子さん&カンクロウ
割と施川タッチでも描かれてます
施川先生の描かれるねこって、
なんかやたらと可愛いですよね

コミックスには、
設定画
施川先生の設定画も収録
男性作家が、こんなに小物に拘るのって珍しいような気も・・・

施川先生はネームも描かれていたようですが、
乳首券
この回とか読んでみたいッスよ

初めて女子の裸を描いてみたものの、
自分の絵の酷さに苦笑

とか解説されてますけど

乳首券行使する施川キャラ・・・超見てぇ

基本はギャグとイイ話な本作ですが、
ビル
「ビル」のように、ホラー風味なお話もあって飽きさせません

店主オススメな全2巻

店主は
タイムカプセル
同窓会で掘り起こされるタイムカプセルにまつわるミステリ
「タイムカプセル」が大好きです

ワクワクしますよね、タイムカプセル
店主、やった覚えねぇけど
スポンサーサイト