入荷情報・イベント情報などその他もろもろ
次はいつでしょう?
2012年12月14日 (金) | 編集 |
公家侍秘録
メッチャ不定期

高瀬理恵「公家侍秘録」

本日は、
高瀬理恵先生の「公家侍秘録」をご紹介

ビッグコミック
ビッグコミック増刊号
1997年 ~ 不定期連載


本作の舞台は京都
おそらく天保年間(1830 ~ 1844)

天野守武
主人公・天野守武は、

公家
日野西晴季
日野西晴季と、
薫子
娘・薫子
に仕える青侍

普段は身の回りの世話などに勤しんでいますが、
守武の本当の御役目は
刀守り
刀守り

日野西家のご先祖が、お上(天皇)より賜った、
粟田口久国なる名刀を守る事

そんな守武が、
粟田口久国を狙う輩と戦ったり、
町の人々の問題を解決したりする時代劇漫画です

太平の江戸時代で、京都が舞台ってのも珍しい
大抵ガン無視されますもんね、時代劇だと

この時代のお公家さんっつーのは、
京かるた
こんな状況だそうで・・・

貧乏 = お公家さん と言われる程だったとか

日野西家もご多分に漏れずド貧乏

内職

内職 2

内職 3
日夜内職に精を出す毎日

奉公してるのに、
お給金を貰うどころか稼いで来なくちゃいけないって、
侍っつーのはツライもんですなぁ

それでも粟田口久国を売らない辺りは流石と言うか

本作は割と地味めな作品です

剣戟
剣戟シーンもありますが、
それよりは、当時の京文化に重きが置かれている感じで

根付け

もやしもの
こういった豆知識も満載

着物や日本髪なども丁寧に描かれています

漫画的ディフォルメはあるとはいえ、
薫子お姫(ひぃ)さんの眉とか

妙齢の女性の
お歯黒
お歯黒なども

かなり面白い作品なんですが・・・
不定期連載なので、ペースが遅いのが難点

今年に入って久し振りに掲載されましたが、
コミックス8巻はいつになる事やら

まぁ、高瀬理恵先生は「江戸の検屍官」も描かれてますので、
しょうがないのかも知れませんけど

とにかく店主オススメの作品です

しかし今回確認しましたら、
初期のお姫さんは普通に美少女でしたなぁ
※上記画像参照

これが7巻になると・・・
薫子 2
お姫さん、
中指は止めましょう、中指は

スポンサーサイト