入荷情報・イベント情報などその他もろもろ
グリム…アンデルセン…イソップ…
2012年12月12日 (水) | 編集 |
トゥルーデおばさん 表紙
どれがどれやら結構混じるわー

諸星大二郎
「文庫版 グリムのような物語 トゥルーデおばさん」


本日は新入荷
諸星大二郎先生の
「文庫版 グリムのような物語 トゥルーデおばさん」
をご紹介

ネムキ 
2002・4月号 ~ 2005・5月号 不定期掲載


諸星先生、
今回はグリム童話をモチーフとした、
ブラックなメルヘン作品集です

Gの日記
自分が何者かもわからずに、
毎日与えられた仕事をこなし続ける少女
「Gの日記」

トゥルーデおばさん
とても珍しいモノがあると噂のトゥルーデおばさんの家
それを見ずにはとてもいられない!
少女はおばさんの家に向かいます
表題作
「トゥルーデおばさん」

夏の庭と冬の庭
グリム童話版「美女と野獣」
メタ気味なスラップスティックコメディ
「夏の庭と冬の庭」

赤ずきん
超有名童話「赤ずきん」諸星バージョン
「赤ずきん」

鉄のハインリヒ または蛙の王様
森の中で、大きな鉄の人間を見つけたお姫様
鉄のハインリヒの封印を解くには、
彼の主人とコンインするしかないそうですが・・・
「鉄のハインリヒ または蛙の王様」

いばら姫
引っ越したばかりのアパートが、
大量発生したいばらに絡め取られていきます
夢に見る女性と何か関連があるのでしょうか?
「いばら姫」

ブレーメンの楽隊
ブレーメンを目指す、4人の盗賊のお話
なるほど、そう来ますか
「ブレーメンの楽隊」

ラプンツェル
いつもいつも同じ夢ばかり見る少女
窓の外に長い髪の毛を垂らして・・・ラプンツェルってなんだったかしら?
「ラプンツェル」

以上8編収録

諸星先生ですからね
そりゃつまんない訳はありません

ド直球にモチーフが分かる作品から、
嗚呼、この話だったんだ!ってな作品までいろいろ

勿論、元ネタ知らなくても楽しめますよ
店主、
表題作の「トゥルーデおばさん」知らなかったし

タイトルだけではわからなかった
「鉄のハインリヒ または蛙の王様」
あー、蛙の王様ってのは読んだ覚えがあります
鞠を蛙に取ってこさせて・・・ってな話ですよね

お姫様がメッチャヒデェ女なヤツ

他はまぁ、定番じゃないかと思いますね

店主が「ラプンツェル」を知ったのは、
バーディソフトの「CAL」だったなんて、
口が裂けても言えないけど言ってます

とにかく高値安定
安心してオススメできる作品集です

続編に「スノウホワイト」もありますが、
今回は未入荷

あっちは東京創元社「ミステリーズ!」連載でした
店主、雑誌連載で読んでましたわ

・・・全くの余談ですが、東京創元社サン
しかくの先生の「爺さんと僕の事件帖」完全版出すって話、
あれどうなったんですかねぇ

店主、ずっと待ってんですけど
スポンサーサイト