入荷情報・イベント情報などその他もろもろ
ためになります
2012年11月20日 (火) | 編集 |
わんぱぐ!
可愛いだけじゃ済ませません

櫁屋涼「わんぱぐ!」

本日は、
櫁屋涼先生の「わんぱぐ!」をご紹介

月刊コミックブレイド
2010・4月号 ~ 2011・10月号 連載
コミックブレイド海賊本
Vol.9 Vol.10 掲載 
 

「そよ風そよさん」の櫁屋涼先生
本作も4コマ漫画です   

主人公
樹里
徳野樹里14歳の中学2年生
犬が大好きですが、今はいろいろあって飼っていません

そんな樹里に、友人が
「今 叔父さんが、犬のもらい手を探しててさ」
子犬の写真
子犬の写真を見せます

その可愛さにヒートアップした樹里、
家族の承諾なしに、もらう約束をしてしまいます

しかし、実際に家に来た子犬は・・・
ロミオ
パグでした

騙した訳ではありません
ちょっとした行き違いがあっただけなんです

「うーん・・・犬は欲しいけど可愛くない・・・」と言う樹里に、
母親は
お母さん

反省した樹里は、
犬を飼ったらつけようと心に決めていた
「ロミオ」と言う名をパグにつけ、
キチンと可愛がるコトを誓います

子犬のロミオと、初心者飼い主の樹里の生活が始まります

本作は、
可愛らしいペットを描くペット漫画のカテゴリかと思いますが、
ひじょーに真面目な作りになっています

以前、犬を飼っていた母親は、かなり博識で
哺乳瓶期間

歯

チョコ・タマネギ
犬の飼い方を、キッチリ指導してくれます

カワイイだけじゃ犬は飼えない

心構え

人の勝手を犬に押し付けちゃいけない

当たり前の事ですが、
ついつい忘れてしまいそうなこれらを、
本作は一貫して描いています
割とスパルタンに

中盤から登場する
成・小梅
空手少女・成と豆柴の小梅

脳筋っぽい成も、
犬の知識はしっかりしていて、樹里がいろいろ教えられたり

ペット漫画にしては珍しく、
発情期
発情期について描いているのも、
またスパルタンな印象を与えているような・・・まぁ、秋えいき先生ほどじゃありませんが

勿論、
犬を飼う事の難しさだけでなく、楽しさも描いていますよ

これから犬を飼おうとしている方は、
一度本作を読まれては如何でしょうか?

ロミオや小梅以外の犬も
コーギー姉弟
個性的
もちょっと出番が欲しかったかな

キャラ一番人気は樹里のお兄ちゃんだったそうですが、
お兄ちゃん
犬が初恋って、ロックですね
スポンサーサイト