入荷情報・イベント情報などその他もろもろ
そろそろヤバイ?
2012年11月18日 (日) | 編集 |
セツ
看板作品も終わるしなぁ

木葉功一「セツ」

本日は、
木葉功一先生の「セツ」をご紹介

週刊漫画サンデー
H22・4・20号 ~ 11・20号 連載
※コミックス収録分


木葉功一先生、4年ぶりの新作だとか
えーっと、そういえば「マリオガン」ってどうなりました?
2巻出てませんよね?

一日署長
本作の主人公・天翔セツ
世界陸上短距離走で金メダルを獲得し、
一躍国民的アイドルになったセツは、一日署長に任命されます

このセツ、
ちょっと天然といいますか、
星
言動がかなりアレです

単なるイベントの筈だった一日署長の最中、
覆面強盗
覆面強盗事件が勃発

スイッチが入っちゃったセツ、
署をあげての大追跡劇を展開した結果
追跡する犯人の背中に
犯人
を見てしまいます

ゼッタイ 星をつかむの

誓ったセツは、そのまま
刑事
刑事になっちゃいました

本作は、
セツがその狩猟本能のままに犯人を追う、
アクション刑事漫画です

万引き犯
万引き犯

殺し屋
老殺し屋

ひき逃げ犯
お偉いさんの息子など

とにかく感じるままにしか動かないセツ
世間のルールに一切囚われません

人としては正しいが、
刑事としては最悪

とまで言われたり・・・

周囲の人たちは、ホントにお気の毒

2巻に入りますと、
新聞記者
新聞記者を爆殺したり、
東京地検特捜部
東京地検特捜部・副部長を高層ビルに吊るしたりする

スター
スターなる男が登場

長期シリーズに

セツは、
スター 2
スターを捕らえるコトが出来るのでしょうか?

・・・なんですが、
本作、2巻でコミックスストップしてます
それもいいトコで終わってんですよ、これが

店主も、この辺までは本誌をちょこちょこチェックしてたんですが、
近場に入らなくなっちゃったんですよね・・・マンサン

だから結末知らなかったり

「セツ」自体は、
このエピソードの後もしばらく連載して、
先頃連載終了したようですが、
それも飛び飛びにしか読めてない店主

なんとかコミックスの続きを出して欲しいモノです

でもまぁ、
マンサンも隔週になっちゃって、
「静かなるドン」ももうすぐ終了でしょ?

正直、もうリーチ掛かってますので、
ちょっと期待薄かも知れません

どっか余所で完全版出るのを待つコトになるのかも

「Nemesis」連載の「ディザインド」が、
なにやら本作と関連があるそう(店主未読)ですので、
期待出来そうなのは講談社かも・・・頑張れ
スポンサーサイト