入荷情報・イベント情報などその他もろもろ
ぜんぶコミックス未収録
2012年11月06日 (火) | 編集 |
キラキラねこぱんち №6
えーっと・・・そうだっけ?

「キラキラねこぱんち №6」

本日は、
少年画報社の「キラキラねこぱんち №6」をご紹介

月刊誌「ねこぱんち」と、
その増刊号に収録された作品の総集編となっています

ぜんぶコミックス未収録・・・だそうです

コミックスが出ているのは、
本誌の看板作品である
キジトラ猫の小梅さん
ほしのなつみ「キジトラ猫の小梅さん」

しょぼにゃん
きっか「しょぼにゃん」

1年3組にゃんぱち先生!
さくらばつかさ「1年3組にゃんぱち先生!」
3作品

店主、個人的にコミックスを所有しておりますが、
本誌を毎月チェックしている所為で、
コミックス未収録かどうか、逆にわからなくなってたり

スパンコールシリーズ
佐原ナギ「スパンコールシリーズ」

ねことボク
ととり「ねことボク ~うにものがたり~」
は、コミックス化されてませんから、
そりゃまぁ、確実にコミックス未収録なんですけど

そして、今回の目玉
表紙でもある
瀬田ヒナコ「芦屋さんの猫。」でしょう

弁慶
目付きの悪い黒猫・弁慶

義経
イケメンだけどアホの子・義経

芦屋頼朝
飼い主で、目付きの悪い大学生・芦屋頼朝
のノーテンキな毎日を描きます

本作、増刊号で連載スタートしてから本誌に移動
もう3年ほど連載しているんですが、
何故かコミックス化されていません

ねこぱんち・74号ではオールカラーでしたので、
人気は十二分にあると思うんですが・・・ちょっと謎

初期の話は未読の方が多いでしょうから、
コミックスが出るまでコレで我慢、みたいな

つっても7話収録ですけど

読み返すと、
初期の弁慶はマジで顔怖いなーとか、
リキ
リキって、5話目にはもう出てたんだ・・・とか、
秀&チカン
秀&チカン6話初登場なのね、とか

ドロボー猫
因みに、ドロボー猫は7話初登場でした

っつー訳で、
残念ですが忍と姫は未登場です
ファンの方残念

嗚呼、
コスプレ チカン
チカンはカワイイなぁ
性格、超乙女だし

一刻も早く、コミックス化される事を祈ってます、店主

ねこまんがには、
リアル系スーパー系があると思うんですよ
スパロボ風に言えば

今回の総集編は、スーパー系
やたら人間ぽかったり、人語喋ったりしますので、
それを許容出来るかどうかってのは、ちょっとありそうな気もします

店主はどっちもイケる派ですが

買い逃しちゃった方、記事を見て読んでみたくなった方、
どうぞご一考下さい

シールもちゃんと付属していますよ

・・・あー、忘れるトコでした
本日敬称略ですヨロシク
スポンサーサイト