入荷情報・イベント情報などその他もろもろ
透明人間あらわるあらわる
2012年11月05日 (月) | 編集 |
はんびじぶる
全人類の半分にとって

ひらいたけし「はんびじぶる」

本日は、
ひらいたけし先生の「はんびじぶる」をご紹介

マガジン・イーノ
03 ~ 14号 連載


本作の主人公
美濃輪春奈
美濃輪春奈(15)
極々平凡に見える女子高生ですが、
ある特徴があります

男限定で、存在感が極めて薄い・・・

要するに、男性は春奈を認知できません
っつー訳で、
力士
こんな事は日常茶飯事

友人で、
春奈を観察対象としている天才少女
奥本アンナ
奥本アンナは、
世界の半分にとっての透明人間
= 半透明人間 (はんびじぶる)と名づけました

そんなある日、
いつものようにはんびじぶるな春奈は、
ボールを取りに入った弓道場で、
弓道
射たれます

打撲
打撲で済むのは、まぁ漫画ですから

射たれた胸の痛みを恋の痛みと勘違いした春奈
藤盛センパイ
射抜いた藤盛センパイ(弓道部)に、
アプローチを掛けるようになります

まぁ、全く認識されてないんですが

唯一、赤面している時だけは、
赤面
男性にも認識してもらえるのですが、
それがいつも最悪の状況で・・・ドンドン悪化していく関係

といった、ドタバタコメディです

しかし本作、
正直言いまして、このはんびじぶる設定が、
なんつーか微妙に足引っ張ってる感があったりします

上記の春奈・アンナ
長瀬つくし
長瀬つくし

そして途中参加
轟いちご
クラス一の不良少女・いちごの4人で、
グダグダやってる方が面白いんですよ

因みにつくしは超弩級のバカ
いちご
見た目は強面ですが、
料理
家事全般が得意で少女趣味です
うん、お約束ですね

ファーストキス
ファーストキスは、
なぜレモンの味というのか


ガーリートーク
みんなでガーリートークしてみよう

ガードレール
下の地面にはピラニアが居ます

といった、バカが暴走する話がやたら楽しいッス

実際、中盤以降はんびじぶるネタ減ってるような気もするし・・・

ひたすらおバカで楽しい作品だったのですが、
マガジン・イーノ(元マガジンGREAT)が、
第14号で爆死してしまい、残念ながら全2巻

もうちょっと読みたかったんですが

せっかく、
はんびじぶる設定をもちっと活かせるキャラが登場したのに


[READ MORE...]
スポンサーサイト