入荷情報・イベント情報などその他もろもろ
聖地!
2012年09月30日 (日) | 編集 |
ビーチスターズ
・・・え!?そうなの?

森尾正博「ビーチスターズ + ザ!!ビーチスターズ」

本日は、
森尾正博先生の「ビーチスターズ」シリーズをご紹介

「ビーチスターズ」
ヤングサンデー
2007・14号 ~ 2008・35号(休刊号)

週刊ビッグコミックスピリッツ増刊YSスペシャル
’08・第1号 ~ 第4号          連載


もう秋ってな時期、
それもオリンピック終わってからビーチバレー漫画を紹介・・・
頭悪いですね

っつー訳で、本作はビーチバレー漫画
あんまないですね、この題材

七瀬イルカ
主人公・七瀬イルカ
高校2年生

17歳の誕生日に、
ウキウキワクワクしながら登校しましたら

廃部
バレー部が廃部になってました

タッパはないけど、
バレー大好きなイルカ、すっかり落ち込んで廃人状態

それを見兼ねた友人2人、
たまたま見掛けたビーチバレーの会場に
強制連行
強制連行

コートで遊んでた3人は、
早川さなえ
売り言葉に買い言葉で、
沈黙の天使と呼ばれるスーパースター・早川さなえと試合する事に

3 VS 2 の変則マッチでも、
全く歯が立たない3人

七瀬イルカ 2
イルカは、
才能のキラメキこそ感じさせますが、
結果は1点も取れないフルボッコ惨敗

コレで引き下がる訳にはいかない!
イルカたちのビーチバレー挑戦が始まります

物凄い、ド直球なスポ根漫画です

タッキー・みちる
メンバー集めて、
顧問
顧問を(無理矢理)決めて、
特訓
特訓して、
バレーコート
学校にバレーコート作って・・・

様々な困難が立ちはだかりますが、
情熱で力任せに排除していくサマはまさに青春

店主文系ですけど、こういうのはやっぱ燃えます

打倒・早川さなえの為に、
目指すは
マドンナカップ
マドンナカップ!!

・・・え?愛媛なの?
いや、名前くらいは聞いたコトありますよ
TVCMとかやってるし

でもそんなメジャーな大会だとは全然思いませんでした
単なるローカルイベントだとばかり・・・関係者の方スミマセン

そして、
同様に打倒早川を胸に秘めたライバルたちが続々と・・・
寺島アキラ

神楽坂洋・泉貞子
地元代表が出ると、
なんかスゲー嬉しくなるのは店主だけじゃない筈

更に本作、
スポ根漫画の王道として、
ツイスターブレード

ハンティングポーキー

クロススパイク
必殺技が存在します

やっぱこうじゃねぇとイケねぇ

割と中2センスなネーミングもナイス

イルカたちがマドンナカップに出場するには、
倉地マチコ
地元・神奈川の強豪
山神高校・倉地マチコを倒さねばなりません

イルカのパートナー
石原ことみ
ことみは、どうやら倉地と因縁がある様子
そして、ことみの秘密とは?

果たしてイルカはマドンナカップに出場できるのか?

熱い、とにかく熱い本作
白井三二朗先生の「ジョバレ」といい、
女子とバレーと熱血とは相性がいいんでしょうか

御存知の通り、
ヤングサンデーが2008・35号で死亡しちゃいましたが、
雑誌を移して全7巻完結しております

ちょっと分量多くなっちゃいましたので、
続編「ザ!!ビーチスターズ」は、また明日
スポンサーサイト