入荷情報・イベント情報などその他もろもろ
復刊なし?
2012年07月29日 (日) | 編集 |
毒師プワゾン
2012年7月現在

魔夜峰央「毒師プワゾン」

本日は、
魔夜峰央先生の「毒師プワゾン」をご紹介

花とゆめ
H2年 11~17号 連載


この「毒師プワゾン」
どうやらこの元版(花とゆめコミックス)以外は出ていない様子
ちょっとだけレアかな

毒を使用して暗殺する集団
毒師ギルド

若くして枢機卿の座に着いたプワゾンは、
罠にはめられ、処刑されそうになります

プワゾン

元々、
毒師ギルド壊滅の為に送り込まれた刺客だったプワゾン
逆にチャンスとばかり、

毒皇

毒師ギルドのトップである毒皇を殺害しようとしますが、

毒皇 2

殺害した筈の毒皇は即復活、
3日で内蔵を食い破る毒バエの卵をプワゾンに・・・

プワゾン 2

必死に川に飛び込み、逃げ延びたプワゾン

古い書物にあった毒バエの情報を元に、
なんとか解毒できたプワゾンは、
師匠である

Jaコブソン

Jaコブソンと合流、
共にギルドへの逆襲を開始します

本作のバトル描写は、
変わり身の術
変わり身の術

分身の術
分身の術
と、忍者モノの空気があります

重力操作

敵味方共に特殊能力持ち、攻略合戦

手の内を安易に晒した方が負け・・・そもそもプワゾン、
最初それでヒデェ目に遭ってますし

横山御大の「伊賀の影丸」路線っつーか

しかし、店主みてぇなオッサンには堪らんこのノリ
メインターゲットである、少女読者にはどんなもんだったんでしょう・・・

コミックス1巻弱と、
割と短めなのは、短期集中だったのか打ち切りだったのか

面白いんですけど、
Jaコブソンと合流してからは、巻きが入ってるようにも見えます
惜しいなぁ

しかし、忍者モノのノリでも、
少年愛
やっぱり入れてくるサービスシーン
この辺りブレねぇわー

当コミックスには、

白泉堂

〆切

印税
ちょっとヤバ気なギャグ
「てれてんぽ」も収録

いいのか、この印税ギャグ
スポンサーサイト