入荷情報・イベント情報などその他もろもろ
夏が来る
2012年07月25日 (水) | 編集 |
死霊婚 表紙
怪談の夏が

わたなべまさこ「文庫版 わたなべまさこ傑作集 死霊婚」

本日は、夏向けコミックのご紹介
わたなべまさこ先生の「文庫版 わたなべまさこ傑作集 死霊婚」です

以前別作品を紹介しましたが、
わたなべまさこ先生は、画業60年
80歳を超えて、今だ現役バリバリの超大御所少女漫画家です

そんなわたなべ先生の短篇集

ジャンル分けするなら、
ホラーってコトになるんでしょうが、
どちらかと言えば怪談

情念溢れる作風となっております

収録作品は
死霊婚
表題作「死霊婚」

キャッスル666
「キャッスル666」

令嬢カーミラ
「令嬢カーミラ」

Mrs.エレインの揺籃
「Mrs.エレインの揺籃」

怪談妖鬼
「怪談妖鬼」

草蜉蝣
「草蜉蝣」

全6作

ゴシックホラーである、
「令嬢カーミラ」以外は、現代が舞台となっております

それがね、この作品集

一番古いのが「怪談妖鬼」で、’80年代
一番新しいのは「令嬢カーミラ」
これがなんと・・・2007年の作品です

四半世紀は経っているでしょうに、
良くも悪くも驚きの安定画風

作中の現代、
高度経済成長期の空気があります

以前も書きましたが、
こんなにも新作が新作とわからない方も珍しいかと

勿論悪口じゃないですよ、
この空気こそが、わたなべ作品の魅力だと思ってます

ネタ的には、
割とスタンダードな感じですが、
見せ方が巧みですので、グイグイ引き込まれます

お若い方も、
食わず嫌いせずに是非御覧下さい

しかし、わたなべ先生・・・


[READ MORE...]
スポンサーサイト