入荷情報・イベント情報などその他もろもろ
魔男・・・
2012年07月16日 (月) | 編集 |
奇跡でGO!
間男って変換禁止

羽崎やすみ「奇跡でGO!」

本日は、
羽崎やすみ先生の「奇跡でGO!」をご紹介

COMIC Crimson
№ 1 ~ № 16 ’01・1月号 連載


COMIC Crimsonは、
少女向けファンタジー漫画誌だったそうですが、
既に死亡しております

店主、コミックスはちょくちょく見てますが、
本誌見た覚えが全くありません

っつーか、発売は集英社だけど、
発行は創美社なんスね、この雑誌とコミックス
ジャンプスーパーコミックスでお馴染みの・・・そりゃマイナーだわ

それはさておき、
この「奇跡でGO!」

雑誌のカラーに併せたのか、
魔法・魔女の物語です

主人公は男ですが

六希・七央
双子の兄弟・六希と七央

由緒正しい魔女の家系に生まれた二人は、
育ててくれた祖母より、
魔男(間男にあらず)になるように言われています

しかしやる気ゼロ

二人を無理矢理にでも魔男にしようとする祖母は、
様々な計略を用いてきます

カレン(現在)

果たして二人は逃げ切る事が出来るのか?


ジュリ・カレン
それだけでも大変なんですが、
やたらと喧嘩っ早い祖母が、あちこちで作った敵が、
嫌がらせを仕掛けてきたり・・・

否応なしに騒動に巻き込まれる、
二人の受難を描くドタバタコメディ作品です

羽崎やすみ先生は、
角川で「更級日記」「蜻蛉日記」のコミカライズなんかもやってまして、

キルケ

内田雪子

加川三琴
可愛らしい女の子を描かれます

しかし、
彼女たちよりも力が入ってるのが、
魔女たち
ゲテモノ魔女たち

祖母からして、
もう妖怪のレベルに達してますし

カレン(昔)
昔は美女だったのにね

まぁ、人間必ず歳は取りますんで
パワフルなジジババ見てるのは、楽しいもんです

魔法よりも鉄拳勝負したり

羽崎やすみ先生は、
面白い作品を描かれると思うんですが、
なんつーか、イマイチ地味なポジションだったり

竹書房「まんがくらぶオリジナル」で連載していた、
「おきらくリバース」とかも、
結局コミックス化されませんでした・・・残念

基本はギャグですが、
ストーリーも○

本作終盤の展開とか、なかなかのモンですよ
店主「え!?」と驚きましたし

もっと評価されてイイ作家さんだと思います

昨日同様、男性にも安心してオススメ出来ます
っつーか、男性向け?
スポンサーサイト