入荷情報・イベント情報などその他もろもろ
意外とグロ
2012年06月29日 (金) | 編集 |
みのりの日々
食事中には読まないようにしましょう

井上博和「みのりの日々」

本日は、
井上博和先生の「みのりの日々」をご紹介

アニメ化もされた「美鳥の日々」と良く間違われますが、
こちらの方が先です

「美鳥の日々」が、井上和郎先生ってのも、
勘違いの原因っぽいですな
無関係だと聞きますが

ヤングキングアワーズ
H13年 ~ H17年 掲載

※初期は代原

両親が交通事故でお星様になってしまった、
みのり
みのり

祖父の下に引き取られるが、
じぃさん
祖父はガイキチでした

正確にはマッドサイエンティスト

そんな祖父のガイキチ発明品に振り回される、
みのりの日々を描きます

じょむにー
飼い猫のじょむにーは巨大化させられ、

とく子さん
家事一般は、
メイドロボのとく子さんが担当
※カワイイので画像大きめに

とく子さんは外注な為か、
割と高性能で超萌えキャラです

更に、
祖父のガイキチっぷりに呼び寄せられるのか、
マコト
いとこのマコトや、

宇宙人
宇宙人なんてのも

でもまぁ、
みのりとクラスメイト
クラスメイトとはそれなりに仲良くやってて、楽しい生活ではあります

代原出身ってコトで、
基本1話8ページ、ショート漫画です

その割に、見開き挿入が多いのが特徴でしょうか

その見開きが、
結構グログロだったりしますので、
お食事中には読まないようにしましょう

ノミ
嫌がらせ気味に大きな画像
虫のワラワラ系が特にキッツイ

ある種フォーマットに則った、
お約束コメディだった訳ですが、
中盤から作品の空気が微妙に変わります

まぁ、元々みのりの両親の話とか、
設定キッツイんですけど

井上博和先生、マコトに過剰な思い入れし過ぎちゃったのか、
ちょっと脱線気味な話が続きます

そしてそのまま終了・・・
井上博和先生、その後の行方はわかりません

面白い作家さんでしたので、
正直かなり残念です、店主
ホントモッタイねぇ

これだけ描けるんですから、
是非とも新作が読みたいモノです

押切蓮介先生のHP・カイキドロップにある、
「井上博和漫画日記」は、後書き漫画以上に痛々しい・・・
スポンサーサイト