入荷情報・イベント情報などその他もろもろ
続きー
2012年06月21日 (木) | 編集 |
竜の旗+快傑アイアン
まさかの巨大変身ヒーローモノ

望月三起也「竜の旗+快傑アイアン」

本日も、昨日に引き続き、
望月三起也先生の「竜の旗+快傑アイアン」をご紹介

「快傑アイアン」
少年画報 
1968・3月号 ~ 8月号


1966年
日本に超有名ヒーローが誕生します
その名はウルトラマン

巨大変身ヒーローが、
怪獣と戦うという本作は、
放送開始と同時に大人気

その後当然の如くシリーズ化され、
46年経った2012年でも、新作が作られる脅威の作品

そんなウルトラマン人気に併せて描かれたであろう作品が、
この「快傑アイアン」です

ハヤテ
主人公の少年・ハヤテ

ルミ
盲目の幼女・ルミの祖父を探す為、
北海道から九州まで旅して来ました

実は、このハヤテ
宇宙からやって来たアイアン星人

地球人の人情に触れて、
地球での生活を望みますが、
あまりにも高い戦闘能力を持つ為、
全能の神・ロゴス
全能の神・ロゴスに、
その能力を封じられています

上記の画像の様に、
本物の腕は鎖で封じられ、
服に備え付けられた機械の腕で生活しています

変身シーン
但し、
宇宙人の侵略などで、地球がピンチになると、
封印解除され・・・

怪傑アイアン
巨大ヒーロー・快傑アイアンに!!

短剣
武器である短剣にタイマーが付いており、
活動限界を示します

変身前に、
神よ われに力をあたえたまえ
全能の神・ロゴスに訴えるのは、
スペクトルマン(1971年)に先駆けてます

しかしまぁ、独特のデザインですな

ウルトラマンっつーよりは、
電子鳥人Uバードとか宇宙怪人ゴーストとか、
そっち方面

エネルギー源がってのも、
電子鳥人Uバードっぽい
毎回毎回エネルギー切れで大ピンチになるアレね

この快傑アイアンも、
すぐエネルギー切れになるので、
正直あんま強い印象はなかったり

必殺技がないってのもね
スペシウム光線ライダーキックってのは、
カタルシスという点で、素晴らしい発明だって事がわかります

そういうのもあってか、
連載は半年程度と、割と短命

望月先生唯一の巨大変身ヒーローモノとなってしまいました

しかし、
侵略宇宙人の目的が。
宇宙人
食事ってのが、なかなかのインパクト

更に、
変身解除
この変身解除

・・・トラウマもんだよね、この絵面

「竜の旗」との二本立て
是非この機会にどうぞ
スポンサーサイト