入荷情報・イベント情報などその他もろもろ
適材適所
2012年06月02日 (土) | 編集 |
グラニュー島とカリンちゃん 
絵柄もこっち方面向きだよね

ふくやまけいこ「ふくやまけいこ作品集 グラニュー島とカリンちゃん」

本日は、児童向けコミックのご紹介
ふくやまけいこ先生の
「ふくやまけいこ作品集 グラニュー島とカリンちゃん」
です

「グラニュー島とカリンちゃん」なる作品がある訳ではなく、

「グラニュー島!大冒険」
 なかよし 1998・8月号 ~ 1999・1月号 連載

「やっタネ!カリンちゃん」
 小学二年生 2001・4月号 ~ 2002・3月号
「やっタネ!!カリンちゃん」
 小学二年生 2002・4月号 ~ 2002・12月号 連載


の二作品が収録されています

小さな島・グラニュー島での、
願いを叶える「伝説の着ぐるみ」をめぐる大騒動

グラニュー島 あんず
「グラニュー島!大冒険」

なにやらPSでゲームも出てるそうなんですが、
噂によると、かなり・・・な出来だとか

モグモグ人から、
赤井りんごちゃんを守ってくれる、
お花の妖精・カリンちゃんのお話

カリンちゃん
「やっタネ!カリンちゃん」

この「やっタネ!カリンちゃん」は、
学年誌・小学二年生で二周連載されてます

一周目のりんごちゃんは、
赤井りんご 1
こんな感じ

二周目は、
赤井りんご 2
こう

カリンちゃんや、
モグモグ人
モグモグ人は、大きな変化がありません

小学二年生向けって事で、
大ゴマを多用した、1話8ページとなっております

えー、店主、
なんだかんだでふくやまけいこ先生の作品を、
ウン十年読んでいる訳です

うーん、大きな声じゃ言えないんですけど・・・
驚くほど漫画が下手です

絵柄は抜群に可愛いんですが、
天は二物を与えずっつーか、
これまた大きい声では言えませんが、
破綻せずに描ける限界が8ページ みたいな

そんな訳ですので、
この「やっタネ!カリンちゃん」シリーズは、
イイんじゃねぇかと思います
「グラニュー島!大冒険」はちとヤバイ

こういう絵物語路線で行くのこそ、
まさに適材適所だと、
強く推したい店主

「ナノトリノ」とか「髪切虫」とか、目眩したもん

とまぁ、
大きな声じゃ言えない事ばかりの今回

嫌いな訳じゃないんですよ、勿論!
これは大きな声で言っときます
スポンサーサイト