入荷情報・イベント情報などその他もろもろ
意外?スピンオフ
2012年06月01日 (金) | 編集 |
警部銭形
いろんな事するもんだわなぁ

モンキー・パンチ・岡田鯛「警部銭形 星屑のレクイエム編」

本日は、
意外?なスピンオフ作品のご紹介
岡田鯛先生の「警部銭形 星屑のレクイエム編」です
なんか今、新作アニメやってるし

双葉社には、
「ルパン三世officialマガジン」なる雑誌がありまして、
どこをめくってもルパン三世だったりします

そんな「ルパン三世officialマガジン」連載作品

なんと本作はミステリ漫画
それも倒叙ミステリです

以前ご紹介しました
「探偵ボーズ 21休さん」と同じですね
最近でしたら、
週刊少年マガジン連載中の「探偵犬シャードック」もそのスタイル

以前も書きましたが、
犯人が最初からわかっているミステリと考えればわかりやすいでしょう

尚、倒叙ミステリには、
もう一つの特徴があります

犯人が、社会的に成功している事です
本作の犯人もそれに則り、

狩野郁子
売れっ子女流ミステリ作家

岸田彰
人気芸人

西寺光一
国家公安委員長

そんな彼らの犯罪を、
何故に銭形警部が捜査するのか・・・

ルパンのメッセージ

犯人たちが、
ルパンの仕業に見せ掛けようとするから


っつー訳で、

銭形警部

ICPOの銭形警部が呼ばれる訳です

本作での銭形警部は超有能
アニメ版しか知らない方はご存じないかと思いますが、
原作の銭形警部って、警察機関最強の男なんスよ

頭脳も格闘術も射撃も捕縛術も、
全て超一流

次元や五エ門程度だったら、片手で倒せます

大体、
銭形警部と刑事メロンくらいですよね、
原作で無事なのって

他は大抵殺されるか再起不能に・・・

閑話休題

本作は、
これまた倒叙ミステリのお約束である

銭形警部 (1)

はじめて会った時から疑ってたもあり、
基本に忠実な作風となっております

ミステリ的には、
その疑う理由が「・・・ちょっと弱くね?」と思わなくもないんですが、
50ページほどの中編ですし、まぁしょうがないかな

なかなか楽しめます

しかし、
きっと皆さん思うでしょう
「これって、銭形である意味あるの?」

その辺許せる人向き
スポンサーサイト