入荷情報・イベント情報などその他もろもろ
ノーラコミックスだけど
2012年05月28日 (月) | 編集 |
私立北凰高校K.I.E. 
収録作品オール小学館

たがみよしひさ「私立北凰高校K.I.E.」

本日は、
たがみよしひさ先生の「私立北凰高校K.I.E.」をご紹介

数あるたがみ作品でも、
ドマイナーっぷりでは相当のもんじゃねぇかと

週刊ビッグコミックスピリッツ
1986年 7・11・16・22・28号 連載


当コミックスには、他に

「まかいのもりのあかいぬま」
「Dがおちた日」


の短篇二本が収録されていますが、
どちらも小学館の雑誌掲載作品

ノーラコミックスなのに

まぁ、たがみ先生はノーラの看板でしたからねぇ

表題作「私立北凰高校K.I.E.」

いきなり共学になった私立北凰女子高校では、
女子生徒が男子生徒を集団で慰み者にしていた

全校生徒1446人中、1421人が女生徒なもんで、
男子生徒勝ち目ゼロ

その事態を苦々しく思っていた理事長は、
「正義の味方少年団」を結成させ、
悪質な女生徒たちの殲滅を図ろうとする

メンバーは、
八七一一四
主人公・八七一一四と、

姉柿礼衣
オカマ

照念院義隆
坊主

山葉八段
メカフェチ

たった4人で、
1400人相手に勝てるハズもないんですが・・・

レベル1
各レベル毎にボスがいるので、
それを倒せば取り敢えずはオッケー、のRPG仕様

そう、本作はRPGコミックなのです

当時、
余程ゲームにハマってたんでしょうね、たがみ先生

枠外コメント

いつもの枠外コメントも、
こんな感じのが多いです

ところが本作、
業務連絡
いきなりこんな事に

ホントにこの次の回が最終回です

モチベーションが維持できなかったのか、
編集サイドからの勧告なのか・・・

どちらにしろ、ブツ切りです
ラスト2回は、ある意味必見かと

21_20120528162116.jpg

八七一一四のネーミングとか、
結構好きだったんだけどなぁ・・・

トドメに、
後書きでこんな事言われてたり

後書き

ここまで来ると、見事としか言えねぇ
スポンサーサイト