入荷情報・イベント情報などその他もろもろ
男はみんなうぬぼれ屋で低能だ
2012年05月06日 (日) | 編集 |
女の子のナイショの話
そして女は永遠に・・・謎か

乙女☆妄想族「女の子のナイショの話」

本日は、
女性作家アンソロジーのご紹介
乙女☆妄想族・編の「女の子のナイショの話」です

昨今はブームを超え、
一ジャンルとして定着した感のある百合

当アンソロジーは、
女性作家の皆さんが、学生時代や友人たちを思い起こしながら描いた、
セミ・ノンフィクションとなっております

女の子のナイショ話 作家陣

顔ぶれはこんな感じ

やはりと言いますか、
百合姫などでお馴染みの作家さんがチラホラと

しかし、

風樹みずき
風樹みずき「思春期の頃」

国島咏李
国島咏李「見るも見られるも、」

女の子って、
同性でのキスに、あんま抵抗ないもんなんですか?

富糸まつ
富糸まつ「ドキムネワークス」

岸本さとる
岸本さとる「女子も集えば。」

壱コトコ
壱コトコ「ひとつ屋根の下」

松ちい
松ちい「女子校って、こんなところ!?」

パイオツの揉み合いとか

男同士って、
こういうのないからねぇ

そりゃまぁ下ネタなんかはデフォだけど、
ちんぽの揉み合いとかしませんもん

セミとはいえ、
ノンフィクションですので、
女の子同士のキャッキャウフフはあっても、
ガチな百合話とかは然程ありません

女子校などでの、
麻疹のような擬似恋愛というか

百合を期待する方には、
ちょっと物足りないかと思います

でもまぁ、コレはコレで、
女性の生態や心理が垣間見えて、
なかなか楽しめます

店主は、百合っつーよりもビアン系が好きですが、
それでも楽しめましたから


余談ですが・・・

店主、
中山可穂作品が好きです

書店に行って、ナ行(中山可穂)いろいろ見てますと、
「あれ?この本見た事ねぇぞ!?」ってな事がちょくちょく

慌てて手に取る・・・中山美穂
ミポリンかよッ!!

これ、何回やったコトか

・・・脱線したまま終わり
スポンサーサイト