入荷情報・イベント情報などその他もろもろ
初の短篇集
2012年05月02日 (水) | 編集 |
美女アマンダ
中身は・・・

三家本礼「美女アマンダ」

本日は新入荷
三家本礼先生の「美女アマンダ」です

「ゾンビ屋れい子」「サタニスター」
「血まみれスケバンチェーンソー」
など、
スプラッタ・アクションでお馴染みの三家本先生

当コミックスが、初の短篇集となります
短篇自体は、
文庫版「ゾンビ屋れい子」に結構収録されてましたけど

収録されているのは

収録作品

以上5作品

描き下ろしの「刺青消しゴム」もありますが、
末期のホラーM掲載作品ばかりとなっております

紹介文を読みますと、
なんか爽やかっぽいんですが、

美女アマンダ 2

いつも通りです

地獄のてるてる坊主

幼女にも容赦しません

ホント、嘘は一つも書いてないんですけどね
池田憲章先生ばりのテクニックがナイス

そしてやっぱり

画女

マッチョ美女大好き

基本的にひっでぇ話ばっかです
でも不思議と読後感は良かったり

突き抜けちゃったモン勝ちですわな

尚、
表題作の「美女アマンダ」

ホラーM掲載時と、
終盤の展開が異なっています

個人的には、雑誌掲載版の方が好きなんですけど・・・

雑誌で読んだよーって方も、
このコミックス版を確認してみては如何でしょう?
スポンサーサイト